ここから本文です。

お知らせ

指定配水管種の変更について(平成28年4月1)

苫小牧市水道事業は、全国的においしいと認められております水道水を市民に提供し続けたいと思っております。しかし、その反面水道施設の老朽化についても避けられない事実であり、おいしい水を提供し続けるためには水道施設の更新をしなければいけません。
 今回新たに導入する「ダクタイル鋳鉄管(GX形)」は、現在使用しているダクタイル鋳鉄管より耐用年数が長く次の更新時期を延ばすことができ、ライフサイクルコストを軽減することは将来の人口減少に伴う収入減少対策のひとつと考えています。
 
近年は、国内で大きな災害が頻繁に発生して水道施設についても、災害対策として施設の耐震化が進められています。
 
苫小牧市の水道施設についても同様に、耐震化することで市民が安心して生活ができるように、安全で安心な水道水を提供し続けたいと考えています。
 
このようなことから、平成27年度より耐震管「ダクタイル鋳鉄管(GX形)」を本格導入しており、重要給水ルート以外の老朽管更新工事等についても適用しています。
 
開発行為については平成28年4月の申請から適用します。

お問い合わせ

上下水道部水道整備課
電話:計画係:0144-32-6587、工事係:0144-32-6589
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

水道の計画・工事

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません