ここから本文です。

貯水槽水道の管理について

貯水槽水道とは

 ビルやマンションなどで、上下水道部から供給される水をいったん受水槽に受けたのち利用者に給水する施設を、水道法により「貯水槽水道」と定義されています。

貯水槽水道の種類

簡易専用水道

水道事業者から供給される水のみを水源とするもので、受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものをいいます。

小規模貯水槽水道

受水槽の容量が10立方メートル以下のものをいいます。

簡易専用水道の管理等

水道事業者の責務

  • 貯水槽水道設置者に対する指導、助言及び勧告をすることができます。
  • 貯水槽水道利用者に対し、管理等に関する情報の提供を行います。

簡易専用水道設置者の責務

  • 水槽の清掃を1年以内ごとに1回、定期的に行うこと。
  • 水槽を点検するなどし、有害物、汚水等によって水が汚染されないようにすること。
  • 給水栓での水の色、濁り、臭い、味などに異常があれば、必要な検査を行うこと。
  • 供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、その水を使用しないよう関係者に周知すること。
  • 検査は1年以内ごとに、1回定期検査を簡易専用水道検査機関により行われるもので、検査内容は、施設及びその管理状況・給水栓の水質・書類の整理に関して検査を受けることとします。

小規模貯水槽水道の管理等

  • 簡易専用水道に準じた自主管理をお願いします。

清掃・検査について

  • 建築物飲料水貯水槽清掃業の業者
  • 水道検査機関(水道法第20条第3項)
  • 簡易専用水道検査機関(水道法第34条の2第2項)
   により行ってください。

貯水槽水道図

お問い合わせ

上下水道部水道管理課
電話:水道管理課給水係:0144-32-6695、水道管理課配水管理係:0144-32-6701
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません