ここから本文です。

4階・5階建ての建築物の直結直圧給水について

中高層建物の給水方式

中高層建物の給水方式

直結給水には、配水管の水圧を利用する直結直圧方式(5階程度)と、直結増圧方式(10階程度)があります。
 配水管の水圧で直接給水できない4階建て以上の中高層構造物では、平成16年度までは、受水槽を経由した給水方式及び直結増圧装置を経由した給水方式(13年度導入)をとっていましたが、平成17年4月1日より、5階建てまでは直結直圧給水方式が可能になりました。

直結給水

直結直圧給水のメリット

  • 安全でおいしい水が直接供給されます。
  • 受水槽設置スペース・設置費用が不要です。
  • 配水管水圧にて直接給水できるので、受水槽方式に比べて省エネルギーとなります。
  • 停電時においても、配水管水圧により給水できます。

対象となる地域

  • 配水管水圧が所定の水圧を確保できる地域とし、給水区域内とする。
  • 直結直圧給水対象地域内でも、提供可能な水圧及び建物の高さ、配水管網の整備状況によっては、不可能な場合もあるため事前に協議してください。

対象となる建物

  • 5階程度までの集合住宅、事務所ビル及びこれらの併用ビルが対象となります。
  • 現在、受水槽方式で給水されている建物も対象となりますが、直結直圧給水に伴う給水管の増口径等の整備が必要となります。

対象とならない建物

  • 災害、事故時又は計画的断水時にも、給水の確保が必要な施設。(病院、ホテル、理美容店、飲食店中心の雑居ビル、24時間営業施設等)
  • 一時的に多量の給水量を必要とする建物。(学校、大型ホテル、大型テナントビル等)
  • 有毒薬品を使用する工場等、逆流によって配水管の水を汚染する恐れのある施設。 (クリーニング店、メッキ工場、印刷工場、薬品工場等)

お問い合わせ

上下水道部水道管理課
電話:水道管理課給水係:0144-32-6695、水道管理課配水管理係:0144-32-6701
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません