ここから本文です。

下水道使用料の未徴収について


 第9回市議会定例会において、下水道使用料の未徴収について、報告いたしました。

1 経過について
 平成29年1月末に、市内の企業から給排水設備の改造申請を受理した際、これまでの下水道使用料が未徴収であったことを確認したため、他に同様の事例がないか調査を行ったところ、排水設備の申請があったにもかかわらず、下水道使用料が未徴収となっていたものが24件判明いたしました。

2 内容について
 未徴収の内容は、家事用が10件、業務用が14件。5年遡及する請求額(見込額)は、家事用145万円、業務用854万円、計999万円。時効により請求できない額(推計額)は、家事用333万円、業務用3,820万円、計4,153万円となります。

3 原因について
 これら24件は、昭和47年から平成20年までに申請を受理したものですが、申請受付時のデータ入力誤り等によるものが、長年に渡り発見されなかったものと考えております。

4 今後について
 使用者の方々には、経過等を丁寧に説明し、お詫びを申し上げると共に、遡及額の納付について、ご理解をいただけるよう努めてまいります。
 また、今回の原因分析と再発防止のための検証を行い、適正な事務処理に全力をあげて取り組んでまいります。

 この度は、市民の皆様の信頼を損ねる結果を招いたと同時に、関係する皆様に多大なご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。


 平成29年3月17日


○下水道使用料に関するお問合せ
  上下水道部営業課  電話:0144-32-6634

○下水道への接続に関するお問合せ
  上下水道部水道管理課  電話:0144-32-6693
 

お問い合わせ

上下水道部総務課
電話:総務係:0144-32-6628、財務係:0144-32-6690
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません