ここから本文です。

現在位置

生ごみ処理容器「廃品deキエーロ」モニター事業 【5月1日から受付募集】 

生ごみ処理容器「廃品deキエーロ」

 家庭ごみの燃やせるごみ組成分析の結果、全体の約半数を占めている生ごみの減量化を進めるため、家庭における不用品(衣装ケース)を再利用し、「廃品deキエーロ」を作製しました。
 黒土の中にいる微生物が生ごみを分解するため、
黒土以外に何も用意することなく、手軽にはじめることができます。
 他の堆肥化方法とは違い、生ごみの水切りをしないで生ごみを入れることができます。
 また、アパートやマンションにお住まいでお庭がない方でもベランダなどに置いていただいて堆肥化を楽しむことができます。
 

平成29年5月1日からモニター募集開始

モニター期間

平成29年5月1日~10月中旬まで

応募人員

市民 20人(20世帯)、事業者 15社

応募資格

市民:市内在住の18歳以上の方(応募は各世帯から1人)
事業者:事業所の本店・支店等の所在地が市内であること
○生ごみ投入・処理の様子を「モニター調査票」(11月)にて報告していただけること

配付内容

廃品deキエーロ   1台(4世帯以上は2台可)
廃品deキエーロに入れる黒土 1台あたり:約14リットルを3袋

ゼロごみ推進課(苫小牧市字沼ノ端2番地の25)にて配付

応募方法

5月1日(月)~(8:45から電話受付)<先着順>
      
(土日、祝日を除く8:45~17:15)

 必要事項 市 民:住所、氏名、年齢、電話番号、世帯人数
      
事業者:所在地、事業者名、電話番号



pdf廃品deキエーロ利用方法(209.58 KB)

JPG(192.22 KB)

☆昨年のpdf平成28年度「ベランダdeキエーロ・ミニ利用状況調査」結果報告書(196.78 KB)


 

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

環境衛生部ゼロごみ推進室ゼロごみ推進課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:0144-55-4077
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

生ごみの減量・堆肥化

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
ごみ分別

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません