ここから本文です。

現在位置

苫小牧市沼ノ端クリーンセンター 焼却施設

苫小牧市沼ノ端クリーンセンター 焼却施設

苫小牧市沼ノ端クリーンセンターの焼却施設では、『燃やせるごみ(可燃物)』をごみ焼却炉で燃やして処理を行ないます。

PDF当該施設パンフレットを確認したい方はこちらをクリックしてください。(1.04 MB)
 

施設案内

計量所 プラットホーム ごみピット・ごみクレーン
計量所 プラットホーム ゴミピットゴミクレーン

運ばれてきたごみの重さを計ります。
 

燃やせるごみを受け入れます。
 

ごみピットのごみをクレーンで焼却炉へ運びます。
 
中央制御室 焼却炉 タービン発電機
中央制御室 焼却炉 タービン発電機

焼却施設の機械を監視・操作します。
 

燃やせるごみを焼却炉で燃やします。
 

2,000kWの発電機です。
 
電気室 ろ過式集じん器 灰ピット・灰クレーン
電気室 ろ過式集塵機 灰クレーン灰ピット

施設全体の電気設備です。
 

排ガス中の有害物質を取り除きます。
 

焼却灰を排出します。
 

施設概要

施設名称 苫小牧市沼ノ端クリーンセンター
竣工年 平成11年3月
焼却炉製造メーカー JFEエンジニアリング(株) (旧 日本鋼管株式会社)
焼却炉形式 全連続燃焼式ストーカ炉
焼却能力 105t/日 × 2炉
ごみピット容量 3,500㎥(1,050t)
燃焼温度 800~950℃
排ガス処理方式 ろ過式集じん器(乾式消石灰吹込+活性炭吹込方式)
ボイラー 基数 2基(1炉1基)
種類 自然循環型廃熱ボイラー
蒸気圧力 2.8MPa
蒸気温度 300℃
タービン 基数 1基
種類 復水タービン
蒸気復水器 強制空冷式
発電機 基数 1基
出力 2,000kW
発電受電電圧 6,600V
発電余剰電力 電力会社に売却
余熱利用 発電、施設内給湯暖房、ロードヒーティング
主な自動化システム 焼却炉自動燃焼
全自動ごみクレーン
全自動灰クレーン
自動車両管制
搬入出車両自動計量
データ処理
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

環境衛生部ゼロごみ推進室施設管理課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:0144-55-2536
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

ごみ処理施設の紹介

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません