ここから本文です。

沼ノ端第2埋立処分場整備事業

概要

 沼ノ端埋立処分場の残余が少なくなっていることから、ごみ焼却灰の安定した埋立継続を図るために、沼ノ端第2埋立処分場の造成が必要となっています。そこで、循環型社会形成推進交付金を活用し、平成30年度から令和2年度までの3ヵ年で沼ノ端第2埋立処分場の造成を実施します。
 

〇工事内容

           平成30年度  埋立処分場造成工事、浸出水処理施設実施設計 
            令和元年度  埋立処分場造成工事、浸出水処理施設機器製作
            令和2年度  埋立処分場造成工事、浸出水処理施設設置工事
 

〇工期

           平成30年6月19日 ~ 令和2年9月30日
 

〇事業費   

         11億4,685万2000円
             内訳 :  ・交付金3億3,980万3,000円 
                   ・起債7億660万円   
                   ・廃棄物処理施設整備基金1億44万9,000円
 

経過状況

平成31年1月  遮水シート 材料検査(引張・引裂試験)
   引張試験

 引張試験結果1  引張試験結果2

 引裂試験結果  接合部試験結果
 
平成31年4月  沼ノ端第2埋立処分場整備経過
   



 

お問い合わせ

環境衛生部ゼロごみ推進室施設管理課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:0144-55-2536
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

施設での取組み

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません