ここから本文です。

「053(ゼロごみ)大作戦」実施本部設立趣意書

廃棄物を取り巻く現状は、大量生産、大量消費、大量廃棄型社会の急激な進行により、ごみの増加ばかりでなく、ごみ質の多様化をまねき、環境保全と自然保護等を視野に入れた、総合的視点からの取り組みが求められています。
本市では、ごみの排出抑制、循環型社会の構築、適正処理を主眼に置き、平成14年3月に「一般廃棄物処理基本計画」を策定し、ごみ量の10%削減とリサイクル率13.1%の達成を目標に掲げ、ごみの減量化とリサイクルの推進に取り組んで参りましたが、十分に市民に浸透しているとは言えない状況にあります。 
そこで、市民ひとりひとりの意識と行動が大切なことから、より多くの方にご理解をいただけるよう、まちぐるみの運動として「053(ゼロごみ)大作戦」の実施を計画いたしました。
この運動は、ごみの減量とリサイクルを理解してもらうため、

  1. まちぐるみで考え
  2. まちぐるみで参加し
  3. まちぐるみで行動する  ことが目的です。

以上の趣旨に基づき、今般、「053(ゼロごみ)大作戦」を実施し、平成19年度の一年間をかけて、まちぐるみで、ごみの減量化とリサイクルの推進に取り組むため、「053(ゼロごみ)大作戦」実施本部を設立いたします。

お問い合わせ

環境衛生部ゼロごみ推進室ゼロごみ推進課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:0144-55-4077
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません