ここから本文です。

食品ロスを減らそう!

もったいない!まだ食べれるのに捨てられる・・食品ロスを減らそう!

 世界では多くの人々が餓鬼に苦しんでいる中、日本では年間約632万トンにのぼる「食品ロス」(まだ食べられるのに捨てられている食べ物)が発生しています。これを日本人1人当たりに換算すると、毎日お茶碗約1杯分(約136g)のご飯の量を捨てていることになります。さらにお金で換算すると、4人家族で年間約3万円捨てているという試算もあります。
 無駄なく消費することで、食品ロスを減らし、環境面や家計面にとってもプラスになるような、工夫をしてみましょう。

 食品保存テクニック♪

☆レタスの鮮度を長く保つコツは!!

 茎の部分を切って、小麦粉などを塗るといつもより鮮度がよく保存できます♪
 キャベツは芯を切り抜き、濡れたキッチンペーパーを詰めると、鮮度がよりよく保存できます♪

 
☆ジャガイモの目からうろこの発芽抑制!!

 冷蔵庫保存が一番ですが、例えばムロなどの冷暗所に保存する場合はりんごを一緒に入れる事で、りんごの成分であるエチレンガスにより発芽を抑える事ができます♪
☆常備菜を作って時間と家計に優しく♪

 1週間に1回計画的な買い物をして、常備采を作り置きすることも大事ですね♪

おいしく残さず食べきろう♪

 ~幹事様必見!宴会で「ニコとま(2510)運動」

・宴会が始まったら、25(ニコ)分間は料理を楽しもう!

・お開き前の10(トマ)分間は、もう一度料理を楽しもう!
 
☆ 「おいしくたべきろう」の声かけ

☆ 「食べきり」の呼びかけをしよう

☆ 食べきれない料理はわけ合おう

フードバンクとまこまいに協力しています

エコライフ情報局
6/12~16

カップ麺、お餅、レトルト食品、お菓子
いただきました!
 
ご当地キャラふれんどフェスティバルIn苫小牧
7/8~9

レトルト食品、カップ麺、お菓子
いただきました!
 
いただいた食品はフードバンクとまこまいにお送りしています。

今後もいろんなイベントで提供してもらえる食品を受け付けていきますので、よろしくお願いします。

フードバンクへのお問い合わせや直接寄付される場合については・フードバンクとまこまいHP





 

お問い合わせ

環境衛生部ゼロごみ推進室ゼロごみ推進課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:0144-55-4077
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

ごみ減量の取組み

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません