ここから本文です。

現在位置

ふくし大作戦!!!2017

 

新着情報

  • 2017.06.22
    ・「苫小牧市福祉ふれあいセンター ボランティア募集」に関する情報を掲載
  • 2017.06.02
    ・「認知症の合図 市民フォーラム」に関する情報を掲載
  • 2017.06.01
    ・「認知症見守りたい養成講座」に関する情報を掲載
  • 2017.05.11
    ・「手話言語条例制定イベント『森と夜と世界の果てへの旅』苫小牧講演」に関する情報を掲載
  • 2017.04.05
    ・「ライト・イット・アップ・ブルー2017inとまこまい」に関する情報を掲載
  • 2017.04.01
    ・ふくし大作戦!!!2017 情報ページを公開

イベントスケジュール

※随時追加予定

 

実施中(予定)のイベント

「認知症見守りたい養成講座」

  • 対象   : 過去に認知症サポーター養成講座を受講した方      ※平成28年度に認知症見守りたい養成講座受講者は除く
  • 日時  : 平成29年7月13日(木)13:30~15:30
  • 場所  : 苫小牧市民活動センター 3階会議室
  • 料金  : 無料
  • 特典  : 受講者には、とまチョップポイント100ポイントをプレゼント!
  • 認知症サポーターでは、物足りない・・・、もう少し地域に出て活動したい、認知症についての理解を深めたい方へのご案内です。「認知症見守りたい」とは、認知症などで困っている方の話を聞いたり、専門機関に紹介するなど、支援者とのつなぎ役です。認知症になっても安心して暮らせる苫小牧をめざして、一緒にできる範囲で地域を見守り支え合う活動をしませんか?
  • 詳しくは、介護福祉課地域支援担当(TEL:0144-32-6347、FAX:0144-31-4526)までお問合せください。
  • チラシについてはpdfこちら(487.87 KB)をご覧ください。

「認知症の合図 市民フォーラム」

  • 日時  : 平成29年7月8日(土)13:00~15:00(開場12:30)
  • 場所  : 苫小牧市民会館 3F「小ホール」
  • 料金  : 無料
  • 定員  : 200名(申し込み順)
  • 特典  : ご来場者には、とまチョップポイント100ポイントをプレゼント!
  • 松本診療所ものわすれクリニック 院長 松本 一生(まつもと いっしょう)先生をお招きし、25年の認知症医療を通して、介護と医療の連携、地域とのつながりの大切さを講演していただきます。
  • 詳しくは、介護福祉課認定担当(TEL:0144-32-6344、FAX:0144-31-4526)までお問合せください。
  • チラシについてはpdfこちら(852.69 KB)をご覧ください。

「福祉ふれあいセンター ボランティア募集」

  • 苫小牧市福祉ふれあいセンターには、発達支援のため通所する親子や、機能訓練・生活介護サービスを利用する方々、そして貸館を利用する障がい者(団体)の方々など多くの方が利用しています。そうした中で、当センター駐車場から館内までの案内や歩行介助、バスの乗降介助、子どもたちへの見守りなど援助を必要とする方々も多くいらっしゃいます。こうしたことから、利用者の方々の困り感を少しでも軽減できるようボランティアを募集しています。
  • 活動時間は、平日の午前(9:00~11:30)または午後(13:00~16:30)の、参加可能な時間になります。
  • 場所は、苫小牧市福祉ふれあいセンター(双葉町3丁目7番3号)になります。
  • 特典として、ボランティア登録時にとまチョップポイント300ポイントをプレゼント!
  • 詳しくは、発達支援課(TEL:0144-34-5821、FAX:0144-34-5835)までお問合せください。

※随時追加予定 

終了したイベント

ライト・イット・アップ・ブルー2017inとまこまい
自閉症啓発ウォーキング (終了しました)

世界自閉症啓発デーについては
  • こちら
  • をご覧ください。

手話言語条例制定イベント
「森と夜と世界の果てへの旅」苫小牧公演 (終了しました)

  • 主演  : デフ・パペットシアター・ひとみ
          (ろう者と聴者が作る人形劇団)
  • 日時  : 平成29年6月17日(土)
          14時開演(13時30分開場)、15時30分終演予定
  • 場所  : 苫小牧市民会館大ホール
  • 料金  : 無料
  • 特典  : ご来場で、とまチョップポイント200ポイントをプレゼント!
  • 苫小牧市では、平成29年4月1日に手話言語条例を制定しました。手話を言語と位置付け、手話というコミュニケーション方法を通じ、聞こえないことへの理解を深めて、障がい者の自立と社会参加の実現を目指すきっかけづくりになればとの思いで条例制定記念として公演いただきます。
  • 「森と夜と世界の果てへの旅」は、デフ・パペットシアター・ひとみ結成30周年記念作品として2011年に東京で初演をしました。自由奔放な想像力に満ちたアフリカの小説「やし酒飲み」を原作に、そこに人間存在の根源を見出し、個人化・情報化の果てに人間疎外の様相を呈する現代社会の中で「生きる」ということに向き合っていくメッセージを込めています。どうぞみなさまパワフルなデフ・パペットシアター・ひとみの世界をお楽しみください。
  • 詳しくは、障がい福祉課(TEL:0144-32-6356、FAX:0144-36-3121)までお問合せください。
  • チラシについてはpdfこちら(2.16 MB)をご覧ください。
 

ふくし大作戦とは...

高齢化社会の進展に伴う様々な福祉課題の解決に向け...


【事業方針】

一人ひとりの心にある思いやりのこころが、全市に広まり、市民みんなで助け合い、市民みんなで支えあうそんな気持ちが伝わるまちづくりに取り組みます。

 

【3つの基本コンセプト】


 

関連ページ




 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

福祉部総合福祉課
電話:福祉総務担当:0144-32-6354、地域福祉担当:0144-32-6345、福祉相談担当:0144-32-6189
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

地域活動

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません