ここから本文です。

平成30年北海道胆振東部地震に関する情報

SNS等での根拠のない情報の拡散について

具体的には、消防署や自衛隊を騙り「地鳴り・地響きがなっているので数時間後に大きい地震がくる」「地震計が異常数値を示しているので大きな地震がくる」など、不安をあおるような情報ですが、これらは全て根拠のないものですので、冷静な行動をお願いいたします。

災害警戒・対応状況

平成30年9月6日3時7分
苫小牧市で震度5強の地震を観測しました。
この地震による津波の心配はありません。
余震に備え身の安全を守ってください。
 

停電情報・節電のお願い

苫小牧市内の停電は復旧しました。
今後は無理のない範囲での節電にご協力ください。

【節電のポイントなどはこちら】
※詳しくは、北海道電力(0120-060-852)にお問い合わせください。
 

住家被害に関するご相談

住家被害についてのご相談は、市役所2階危機管理室(39番窓口)で受付いたします。

また、一般家庭及び事業所等に対する被害届兼被害届出証明書の発行も市役所2階危機管理室(39番窓口)で受け付けております。印鑑、被害の状況がわかる写真、身分証明書をお持ちください。
pdf被害届兼被害届出証明書(様式)(15.54 KB)
pdf被害届兼被害届出証明書(記載例)(35.97 KB)
※被害届兼被害届出証明書とは、自然災害によって、住家や車、家財などに被害を受けたという届け出を市長へ提出したことを証明するものです。
 

市営住宅の入居に関する情報

平成30年北海道胆振東部地震被災者の方々に対する支援の一環として、住宅に困窮されている方に対して、市営住宅の入居を受付します。

【詳細はこちら】
 

灯油が漏れていないか確認を!

灯油が漏れて地中に染み込むと、埋設されている水道管(ポリエチレン管)に灯油臭が浸透し、水道水が油臭くなり、飲用できなくなります。
今回の地震で、灯油タンクや灯油配管が破損している恐れがありますので、ご自宅や会社のタンク周り等を見て回り、油漏れがないか確認してください。
また、灯油タンクの残量が極端に減っていないかも確認してください。
明らかに油が漏れている場合や、家の周りが油臭い場合は、すぐにタンクの流出コックを締め、消防に連絡してください。

【詳細はこちら】

 

 通行規制

 
通行規制
JR北海道 苫小牧駅発着便は一部通常運行(9月9日~)
市内路線バス
(道南バス)
通常運行(9月8日~)
市道柏原美沢線
(一部)
通行止め
平成30年9月6日 5時30分~
※地震のため


通行止め解除
平成30年9月21日14時00分~
市道有珠の沢線
(一部)
通行止め
平成30年9月6日 12時00分~
※地震のため
 

高丘霊園(第一)の立入について

胆振東部地震の影響により、高丘霊園(第一)内において一部、地割れが発生し、地すべりを起こす可能性があることが確認されました。
立入規制等詳細情報は
環境衛生部環境生活課HPを参照ください。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kurashi/sonota/reien/kinshi.html
【連絡先:0144-32-6333】
 

苫小牧市防災メール

【登録はこちら】(避難情報・気象情報・Jアラートなどがメールで配信されます。)
 

北海道財務局からのお知らせ

北海道財務局より預金払い戻し等の金融上の措置について下記のとおり通知がありました。
pdf自然災害ガイドライン(746.58 KB)
pdf被災された皆様へ(219.89 KB)
 

その他支援情報について

〇 地震保険の補償内容についてのお問い合わせ窓口のご案内
pdf 平成30年北海道胆振東部地震被災者の皆様への生活支援窓口案内(1.36 MB)

 

気象情報

気象警報などの情報はこちら(気象庁ホームページ)
http://www.jma.go.jp/jp/warn/305_table.html
 
 

降雨情報など

苫小牧市防災情報サイト


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市民生活部危機管理室
電話:0144-32-6280
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

災害警戒・対応状況

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません