ここから本文です。

現在位置

災害時に発令される「避難準備情報」が変更になりました

平成28年の台風第10号による水害では、東北・北海道の各地で甚大な被害が発生しました。また、岩手県岩泉町では、グループホームが被災し、入所者9名が全員亡くなる等、高齢者の被災が相次ぎました。
このため「避難準備情報」の名称については、高齢者等が避難を開始する段階であることを明確にするため、「避難準備・高齢者等避難開始」に名称変更することとなりました。

変更前 変更後
避難指示 避難指示(緊急)
避難勧告 避難勧告
避難準備情報 避難準備・高齢者等避難開始

災害が発生する危険性が高まった場合、市では区域を示して避難勧告等を発令します。以下の情報が出された場合には・・・

避難指示(緊急)
  • まだ避難していない場合は、直ちにその場から避難をしましょう。
  • 外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、自宅内のより安全な場所に避難をしましょう
避難勧告
  • 避難場所へ避難をしましょう。
避難準備・高齢者等避難開始
  • いつでも避難ができるよう準備をしましょう。身の危険を感じる人は、避難を開始しましょう。
  • 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児を連れている方等)は避難を開始しましょう。

参考 内閣府ホームページ 






 

お問い合わせ

市民生活部危機管理室
電話:0144-32-6280
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

地震、津波、火山、避難、防災計画など

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません