ここから本文です。

海抜(地盤高)を知ろう

市道に海抜表示シートを設置しました

 地域住民の皆さんや道路を通行される方が、苫小牧の海抜を知ることいざというときに迅速避難ができるよう、市道上に立つ北電柱などに海抜表示シートを設置しました。津波の浸水が予測される地域の市道(幹線道路)に200箇所設置しています。津波から身を守るために、日ごろから、自らが暮らす地域が海面からどのくらいの高さにあるのか確認しておきましょう。
海抜表示シートの写真海抜表示シートの写真

※防衛省 特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用し設置しました。

避難所などの海抜(地盤高)

現在指定されている避難所や避難場所、高所にある主な施設の地盤高の一覧です。ご自宅の地盤高の参考として下さい。

ピンポイントで海抜をチェック

「もっと、詳しく、自宅の海抜を知りたい」というときには、国土地理院のホームページも便利です。

国土地理院ホームページ
 

苫小牧市標高図

市内一円の主な標高を示しています。

※見たい地図のNoをクリックしてくださいtoma_hyoukou-01No.1No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8No.9No.10No.11
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市民生活部危機管理室
電話:0144-32-6280
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

津波

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません