ここから本文です。

台風・豪雨対策10か条

台風、豪雨、洪水などは、突然やってくるわけではありません。
直前の準備や供えが災害の防止に役立ちます

次のことに注意しよう 

  • 台風や大雨に関する情報を良く聞きましょう。
  • 土砂崩れや河川の増水に注意しましょう。
  • ガスの元栓は必ず締めましょう。huusuigai42
  • 懐中電灯、電池、ろうそく、ラジオなどを用意しておきましょう。
  • 避難できるよう持ち出し品、飲料水を用意しましょう。
  • 浸水に備えて、家財道具を高いところへ移動しましょう。
  • 雨戸を閉める、戸や窓の隙間にテープなどを張りましょう。
  • 屋外のもので飛ばされそうなものは固定しましょう。
  • 病人、乳幼児、お年よりは安全な場所へ移動しましょう。
  • 家族で避難所、避難経路の確認をしましょう。

危険な前ぶれに注意しよう

  • 川の水かさが急激に、又は著しく上昇している。
  • 川がにごったり、流木などが流れている。
  • がけから音がする。小石が落ちてきている。斜面にひび割れや変形がある。
  • がけや斜面から水が吹き出している。がけからの水がにごっている。
  • 山鳴りがする。雨が降り続いているのに川の水位が下がっている。

お問い合わせ

市民生活部危機管理室
電話:0144-32-6280
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

風水害

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません