ここから本文です。

現在位置

「空家等実態調査」を行います

 近年の人口減少や既存住宅の老朽化等の社会環境の変化に伴い、全国的に空き家が増加傾向にあり、今後の課題のひとつとなっております。
 この課題を解決するため、防災、衛生、景観等の観点から地域住民の生命、身体又は財産を保護するとともに、その生活環境の保全を図り、あわせて空家等の活用を促進するため、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が制定されております。
 本市におきましても、空き家の件数や分布状況を把握し、今後の空き家対策の基礎資料とするため、市内の空き家の実態を調査いたしますので、皆さまのご理解ご協力をお願いいたします。

調査内容

 
調査期間 平成29年7月10日~平成29年9月16日(予定)
調査時間 午前8時30分~午後7時
調査業者 株式会社ゼンリン札幌営業所
※調査員はゼンリンのユニフォーム若しくは腕章を着用し、調査員証を携帯
 しています。
 pdf調査員証、ユニフォーム(例)(97.38 KB)
調査地域 市内全域
調査方法 空き家と思われる建物について、外観の目視調査を行い、写真撮影をいたし
ます。
※建物内に立ち入ることはありません。


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民生活課
電話:0144-32-6303
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

空き家対策

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません