ここからメインメニュー

メインメニューここまで

苫小牧市から日本へ、世界へ。

ここから本文です。

現在位置

平成30年北海道胆振東部地震に伴う事業所等への被害届出証明書の発行について

事業所等への被害届出証明書の発行について


苫小牧市では、平成30年北海道胆振東部地震による事業所建物等の被害について、「被害届兼被害届出証明書」を発行しております。
 

手続きの方法

市役所2階 危機管理室(39番窓口)へ、以下のものをお持ちください。

・印鑑
・被害の状況がわかる写真
・身分証明書
pdf被害届兼被害届出証明書 様式(18.85 KB)
 記載例はpdfこちら(70.35 KB)をご覧ください
 

被害届兼被害届出証明書とは

被害届兼被害届出証明書とは、自然災害によって、住家や車、家財、設備・機器などに被害を受けたという届け出を市長へ提出したことを証明するものです。

なお、事業所建物に特化した「り災証明書」等の発行や、応急危険度判定は行っておりませんので、ご了承願います。
 

お問い合わせ先

被害届兼被害届出証明書に関するお問い合わせは、危機管理室へご連絡ください。

 市民生活部危機管理室
 電話:0144-32-6280

※危機管理室のページ(平成30年北海道胆振東部地震に関する情報)はこちら
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

産業経済部企業政策室港湾・企業振興課
電話:0144-32-6438
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

お知らせ

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません