ここから本文です。

(株)苫小牧清掃社 リサイクルセンター

企業情報

  • 所在地
    〒059-1372 北海道苫小牧市字勇払265番地30・31
  • 電話 0144-56-3388
  • FAX 0144-56-2477
  • E-mail ts-info@tomakomai-seisousya.co.jp
  • URL http://www.tomakomai-seisousya.co.jp
  • (本社) 
    〒053-0814 北海道苫小牧市字糸井402番地14

沿革

  • 創業年月 昭和43年4月
  • 苫小牧における開設 昭和45年3

資本金

  • 20百万円

従業員数

  • 社員106人(うち苫小牧 106人)

自社のPR

 建設廃材や伐採材を粉砕し、馬や牛の敷料(寝わら)及びバイオマス燃料となる木質チップを製造し、牧場や製紙工場、遊歩道(雑草防止)の用途として販売しております。使用後は堆肥として、畜産農家へ供給される循環型のエコ商品です。
 一般及び産業廃棄物としての廃プラ・紙くず・木くず・繊維くずを破砕・加熱・圧縮し、廃棄物固形燃料(RPF)を製造、石炭の代替燃料として製紙会社へ供給。
 混合廃棄物を選別し、マテリアルリサイクルを優先に付加価値を追求したリサイクル率の高い循環型処理を行っています。

事業免許

  • 産業廃棄物収集運搬業
  • 一般廃棄物収集運搬業
  • 産業廃棄物処分業
  • 一般廃棄物処分業

加入団体・組合等の名称

  • 北海道産業廃棄物協会
  • 一般社団法人廃棄物資源循環学会
  • 北海道環境保全協会

事業内容(主要営業品目)

  • 寝ワラ(畜産用敷料)の生産
  • 固型燃料(RPF、石炭の代替燃料)の生産

提供したいシーズ(アイデア)

  • 寝わら(特殊工法によりしなやかな、粉塵の少ない仕上がり)
  • PRF(ダイオキシンの低減に貢献した新燃料)
  • 選別 (分別の困難な廃棄物を対応します。)

技術技能者等有資格者

技術技能者等有資格者
資格名 人数
破砕、リサイクル施設技術管理者 1
ごみ処理施設技術管理者 2
産業廃棄物中間処理施設技術管理者 2
第一種衛生管理者 1
小型移動式クレーン運転 22
フォークリフト運転免許取得者 15
車両系建設機械運転免許取得者 29
危険物取扱責任者 13

主要機械設備

主要機械設備
機械設備の名称 型式・能力・寸法
木くずの破砕施設 一次破砕機 360.0t/日(24時間)15.0t/時間
廃プラスチック類、木くず、産業廃棄物(紙くず、繊維くず)の破砕施設 一次破砕機 192.0t/日(24時間) 8.0t/時間
廃プラスチック類、木くず、産業廃棄物(紙くず、繊維くず)の破砕施設 一軸剪断破砕機 108.0t/日(24時間) 4.5t/時間
廃プラスチック類、木くず、産業廃棄物(紙くず、繊維くず)の破砕施設 二次破砕機 187.2t/日(24時間) 7.2t/時間
廃プラスチック類、木くず、産業廃棄物(紙くず、繊維くず)の破砕施設 一次破砕機 120.0t/日(24時間) 5.0t/時間
廃プラスチック類、木くず、紙くず、繊維くずの圧縮施設 84.0t/日(24時間) 3.5t/時間
廃プラスチック類、木くず、紙くず、繊維くずの圧縮施設 84.0t/日(24時間) 3.5t/時間

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません