ここから本文です。

現在位置

臨時福祉給付金の支給漏れについて

  臨時福祉給付金支給漏れに係る報告について

 本市におきましては、消費税増税に伴う影響緩和策として臨時福祉給付金を平成26年度から実施しており、現在、最終段階となります経済対策臨時福祉給付金を6月中旬まで申請期間を設け実施しているところです。今般、市民の方から「臨時福祉給付金の申請書が届いていない」との連絡を受け確認を行いましたところ、給付金が対象となるにもかかわらず申請書を送付していなかったことが判明しました。このため、過去の実施済みの給付金事業において、類似の支給漏れの有無を確認しましたところ、以下のとおり支給漏れがございました。

 今後、所要の予算措置を6月議会に提案させていただき、早急に追加支給の手続きを進めさせていただきたいと考えております。

【支給漏れによる追加支給額】

給付金区分 給付金額 件数 金額
平成27年度 臨時福祉給付金     6,000円 96件 576,000円
平成28年度 高齢者向け給付金 30,000円 8件 240,000円
平成28年度 臨時福祉給付金 3,000円 91件 273,000円
平成28年度 年金受給者向け給付金  30,000円 4件 120,000円
合  計 199件 1,209,000円


【今後の対応】
 支給漏れの方につきましては申請書をお送りし、追加支給の手続きを取らせていただきますので、準備が整うまでの間しばらくお待ちいただくようお願いいたします。

【再発防止策】
 
本件は、当時臨時福祉給付金の支給対象者を判定するため、生活保護所管課から提供を受けた生活保護受給に係るデータの一部に、生活保護受給の停止・廃止年月日が入力されていないデータが含まれていたことが原因でした。
 今後は、追加支給に関する処理を迅速かつ正確に進めるとともに、給付金の適正処理に向け、部内における関係部署との情報共有を積極的かつ綿密に行い、臨時福祉給付金データのさらなる正確性の向上が図られるよう努めてまいります。

お問い合わせ先

 福祉部総合福祉課 臨時福祉給付金担当(8:45~17:15 土・日・祝日除く)
 電話番号:0144-84-4066 FAX:0144-32-6098

お問い合わせ

福祉部総合福祉課
電話:福祉総務担当:0144-32-6354、地域福祉担当:0144-32-6345、福祉相談担当:0144-32-6189
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

その他

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません