ここから本文です。

福祉トイレカー

福祉トイレカー事業

 【概要】

 福祉トイレカーは、障がいのある方や高齢者などの車いす利用者が外出時のトイレの確保に大きな悩みを抱えていることを背景に整備した福祉車両です。

 とまこまい港まつりやとまこまいスケートまつりといった苫小牧市の主要なイベントや、町内会の催事やスポーツ大会などに出動し、車いす利用者などトイレに不便を感じている方々の支援を行います。
 

 【車いす用リフト】

 
 車いす利用者の方に、快適に使っていただくための機能として昇降用リフトを装備しています。このリフトは昇降時の耐加重性能が350
Kgもあり、操作時にも振動が少なく非常に安定感があります。

 

バイオトイレ


 トイレは、バイオトイレを搭載しています。このトイレは、水の代わりにおがくずを使い微生物の力を利用して排泄物の分解を行うのが大きな特徴です。水を一切使わないので、節水できる上、冬などに凍結する心配もありません。また、使用済みのおがくずは農業の肥料として使うことができるので環境性能にも優れています。

 

【内装】

 
 トイレカーの内装は、木目調のクロスや間接照明などにより、トイレを利用される方々がリラックスできるよう、落ち着きのある雰囲気を演出しています。また、可動式の手すりや便座に座った際の位置を確認するための鏡など利用しやすさにもこだわりデザインをしています。


 

【外装】


 トイレカーの外装は、緑豊かな苫小牧のまちやバイオトイレから連想される自然をコンセプトにデザインされています。とまチョップが持った風船は可愛らしいハートをモチーフにして、
思いやりの心 ~ Warm Heart ~ を表現しています。



 

【出動イベント等】

福祉トイレカー完成報告会(平成28年12月26日)


第51回とまこまいスケートまつり(平成29年2月4~5日)


第37回技能祭(平成29年3月5日)


第44回緑ヶ丘公園まつり(平成29年5月7日)



第47回市民植樹祭(平成29年5月7日)





 

第28回白老牛肉まつり(平成29年6月3日、4日)

白老牛肉まつり1

 

第1回「沼フェス」(平成29年7月2日)

 

 

第32回日新まつり


 

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017とまこまい


第62回苫小牧港まつり


 

出動依頼について

 福祉トイレカーの出動を希望する際は、必ず「出動要綱」、「出動に関する手引き」を一読してください。福祉トイレカーの趣旨をご理解いただいた上で、「出動依頼申請書」を提出してください。また、出動については、ご希望に沿えない場合もありますので、予めご了承願います。
 

【トイレカーをつくろう!】(ペーパークラフト)

自分だけの福祉トイレカーが作れます。
紙のサイズによって、クラフトの大きさも自由自在。

png(113.25 KB)

pdfペーパークラフトダウンロード(2,579KB)(2.52 MB)

 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

福祉部障がい福祉課
電話:申請手続きなど:0144-32-6356(総務給付・サービス認定担当) 相談に関すること:0144-32-6412(身体・知的相談)、0144-32-6358(精神相談)
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

福祉トイレカー

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません