ここから本文です。

現在位置

聴覚障害者の方へ(手話通訳員・ろうあ者生活相談員、119番FAX通報用紙)

専任手話通訳員・ろうあ者生活相談員について


苫小牧市役所障がい福祉課には、聴覚、言語障害、音声機能などの障害のため、意思の疎通を図ることに支障がある方とその他の方との意思の疎通を円滑にするため、専任手話通訳員とろうあ者生活相談員を配置しております。    
  • ろうあ者生活相談 月~木曜日の10時00分~16時00分
    <連絡先> 080-1896-3815(テレビ電話機能付き)
    toma-soudanin@docomo.ne.jp(@を半角にしてください)
また、手話通訳員の派遣も行っておりますので、詳しくは電話・FAXにてお問合せをお願いいたします
<お問合せ> 電話番号 0144-32-6356(障がい福祉課直通)   FAX番号 0144-36-3121


 

119番緊急用FAX通報用紙について

119番緊急用FAX通報用紙を作成しました
 

使用方法について

doc119番緊急用FAX通報用紙(34.50 KB)
 

事前準備

  • この用紙をあらかじめ印刷し、救急車を呼ぶ時やガスや灯油が漏れた時、火災の時に備えてFAX電話機のそばに置いて下さい。
  • 住所、氏名、電話番号及びFAX番号は、あらかじめ記入して置いて下さい。
  • 消防署のFAX番号は、自動ダイヤルにあらかじめセットして置いて下さい。
    FAX番号 119
  • 救急について
  • FAX用紙をセットする前に、事故の種類とあなたの症状について、該当する事項に○印をつけてから送信をして下さい。
  • FAX用紙を受信した後で、消防署から『あなたからの通報を受信しました。』の返信を送りますので、通報が出来たことを確認して下さい。

火災について

  • 火災の時は、そのままFAX電話機にセットし、すぐ避難して下さい。
  • 危険な時は、屋外に避難してから近所の人に通報を依頼して下さい。

お問い合わせ

福祉部障がい福祉課
電話:申請手続きなど:0144-32-6356(総務給付・サービス認定担当) 相談に関すること:0144-32-6412(身体・知的相談)、0144-32-6358(精神相談)
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

事業所・相談窓口

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません