ここから本文です。

あいサポート運動



 『 ちいさな子どもが泣いていたら「どうしたの?」と声をかけたり… 』
 『 自分が座っているときに高齢者が立っていたら席を譲ったり… 』

 こんなふうに、困っている人を目にしたら、手助けをするのではないでしょうか。
 それは、『何を困っているか』を知っているからできるのだと思います。

 障がいのある人に対しても同じです。
 障がいについて知ることで、きっと、あなたのできることが見つかります。

 まずは、知ることからはじめませんか。

 

あいサポート運動について

 あいサポート運動は、様々な障がい特性を理解し、サポートのノウハウを学ぶことで、障がいのある人に温かく接するとともに障がいのある人が困っているときに「ちょっとした手助け」を行うことにより誰もが暮らしやすい地域社会をつくっていく運動です。
この運動は、
平成21年11月から鳥取県でスタートし、全国的に広がりをみせています。


 

鳥取県との協定締結

 苫小牧市は、平成30年10月23日に鳥取県と協定を締結し、あいサポート運動をスタートしました。

【鳥取県野川副知事(左)、苫小牧市岩倉市長(右)】


【苫小牧市あいサポーター第1号『とまチョップ』】
 

あいサポーターについて

 あいサポート運動を実践していく人を「あいサポーター」といいます。
日常生活の中で、障がいのある人が困っているときなどに、ちょっとした手助けをする意欲があれば、誰でもなることができます。

「あいサポーター」になるには、あいサポーター研修に参加していただきます。
研修終了後に、あいサポーターの証である『
あいサポートバッジ』を差し上げます。

あいサポーター研修

 あいサポーター研修は、苫小牧市が主催するほか、地域や職場などで行われる研修、会合などの場で、希望に応じて開催します。

 研修内容は、専門的な難しいものではありません。
まず、障がいのことを知り、ちょっとした手助けができるようになるための分かりやすい内容ですので、少しでも関心があれば、ぜひご参加ください。


〇 研修の内容(約75分)

 ・ 「あいサポート運動」の目的や趣旨を説明       (約15分)
 ・ 多様な障がいの特性などを理解するためのDVD視聴  (約50分)
 
・ 日常生活で使う簡単な手話講座            (約10分)
 

研修開催予定(苫小牧市主催)

※ 下記日程の研修は終了しました。次回開催予定が決定しましたら更新します。

● 日 時:平成31年2月13日(水) 13:30から15:00まで

  場 所:
苫小牧地域生活支援センター(苫小牧市矢代町3丁目3番3号)
  
  定 員:30名

  申込先:NPO法人ラポルト 電話/FAX 0144-84-1302(平日9:30から17:20まで)
  

  ※ 事前の申込みが必要です。
  ※ 日時及び場所は都合による変更となる場合がございます。
  ※ 手話通訳・要約筆記が必要な方は事前にお申し込みください。

  pdf詳細はこちら(109.79 KB)

 

研修開催申込関係

 あいサポーター研修の開催は随時受付を行っております。 
 地域や職場などで行われる研修、会合などの場で、あいサポーター研修の開催を希望される際には、まずは福祉部障がい福祉課までお問い合わせください。
 (電話:0144-32-6356 FAX:0144-36-3121)

● doc研修実施申込書(37.50 KB)
● doc研修実施報告書(35.50 KB)


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

福祉部障がい福祉課
電話:申請手続きなど:0144-32-6356(総務給付・サービス認定担当) 相談に関すること:0144-32-6412(身体・知的相談)、0144-32-6358(精神相談)
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません