ここから本文です。

子育てガイド

妊娠から出産まで

乳児・幼児

  • 幼児教育等相談 ・・・子どもの養育・幼児教育・障がい・非行などの相談をお受けしています。
  • 苫小牧市ファミリー・サポート・センター ・・・子育ての援助を行いたい人と受けたい人で会員組織をつくり、相互の信頼関係をもとに子育ての援助をしています。
  • ショートステイ ・・・保護者の疾病などにより家庭で子どもを養育することが一時的に困難となった場合など、里親宅において一定期間、養育・保護を行います。
  • 赤ちゃんの駅 ・・・乳幼児を抱える親子が安心して外出できるように、公共施設内におむつ替えや授乳ができる場所を設置しています。
  • 児童手当・・・小学校6年生までの子どもを養育している世帯に支給します。
  • 児童扶養手当 ・・・離婚などにより両親または父親がいない子どもを養育している世帯に支給します。(子どもの年齢制限あり)
  • 子育てルーム ・・・子育ての不安などの育児相談や、プレイルームの開放などを行い親子で遊んだり、子ども同士のふれあい、お母さんの仲間作り、情報交換の場です。
  • 子育て支援センター ・・・育児相談や、親子で遊んだり、子供同士のふれあい、親同士の交流の場としてプレイルームの開放を行っています。子育てサークル等の活動のためのルームの貸し出しをしています。
  • 保育所 ・・・児童の保護者が仕事や病気などのために保育が出来ない場合、保護者に代わって保育をします。保育所については次のとおりです。
  • 20ヶ所の認可保育所(保育所の一覧はこちら)
  • 認可外保育所(認可外保育所の一覧はこちら)
  • 認定こども園(認定こども園の一覧はこちら)
  • 乳児保育・・・市内認可保育所 で1歳に満たない乳児保育を実施しています。
  • 一時保育・・・保護者の就労、傷病、育児に伴う心理的・肉体的負担の解消などのために、一時的に子どもの保育を必要とする時に利用できます。
  • 休日保育・・・市内の認可保育所に通園し、保護者の仕事や育児などに伴う心理的・肉体的負担の解消のため、休日もお預かりすることができます。
  • 延長保育・・・市内の認可保育所で通常の開所時間よりも1時間または30分の延長を実施しています。
  • 食育・・・菜園活動、クッキング保育、実践発表などを実施しています。
    給食の献立はこちら
  • 新生児訪問 ・・・出生後1か月ごろまでに保健師や助産師による家庭訪問を実施しています。
  • 赤ちゃん教室 ・・・2か月・7か月・12か月児の教室を開催しています。
  • 子育てサロン ・・・児童館・センターを会場に子育て中のお母さんの憩いの場を提供しています。
  • 4か月・10か月健診 ・・・市内医療機関での個別健診を実施しています。
  • 低体重児健診 ・・・2500g未満で出生した子どもに集団健診を実施しています。
  • 予防接種・・・生後3か月からの子どもを対象に各種予防接種を実施しています。
  • 1歳6か月・3歳児健診 ・・・集団健診を実施しています。
  • 親子デンタル教室 ・・・1歳から1歳6か月までの子どもを対象にした虫歯予防の教室を開催しています。
  • 乳幼児医療費助成・・・義務教育就学前までの子どもの医療費を助成しています。
  • 私立幼稚園就園奨励費補助金・・・私立幼稚園在園児保護者の負担軽減を図るため所得に応じ、保育料の一部を補助しています。
  • 私立幼稚園入園料補助金・・・私立幼稚園入園児保護者の負担軽減を図るため所得に応じ、入園料の一部を補助しています。
  • おおぞら園 ・・・心身に障がいまたは発達に遅れやつまづきのある就学前の子どもに対し、相談と必要な訓練指導を行う場です。

児童・生徒(一部幼児含む)

  • 母子家庭等児童入学援助金・・・小・中学校に入学する子どもがいるひとり親家庭や、障がい者などの世帯の生活を援助するため支給しています。
  • 教育相談・・・いじめ、不登校などの問題解決のために、教育研究所・指導室において、電話などによる教育相談を実施しています。
  • いじめなど110番・・・専任相談員による子どものいじめなどの相談電話です。(13時から21時まで受付)
  • 児童センターの開設・・・遊びの指導をとおして、子どもたちの健康管理や情操を豊かにすることを目的に6館の児童センターを開設しています。
  • 放課後児童クラブ(学童保育)の実施・・・昼間保護者が家庭を留守にする小学校1~6年生を対象に、小学校19校、児童センター4館で放課後児童クラブ(学童保育)を開設しています。
  • リーダー養成事業の実施・・・地域の子ども会リーダーとして必要な基本知識・技術を学び、子ども自身の成長と連帯意識を高めるため、サマーキャンプ、ウインターキャンプ、子ども会議などを実施しています。
  • 家庭の教育力向上の支援・・・子どもの発達段階に応じた家庭教育に関する学習会や情報の提供をしています。(家庭教育相談、家庭教育学習会)
  • 子どもの安全確保・・・「子どもSOSの家」の指定、「子どもSOSカー」運動を実施しています。
  • 就学援助・・・小学校・中学校に就学する子どもの保護者に対して、学用品費などの就学に必要な援助を行っています。
  • 育英奨学制度 ・・・苫小牧市育英会・苫小牧市交通遺児育英会の奨学金制度です。
  • 幼稚園・・・たくさんの友達と遊び、いろいろな体験や活動をとおして決まりを学び、心と身体を育てます。
     

全般

  • 児童虐待の通告・・・虐待を受けたと思われる子どもがいたら、すぐに通告してください。通告は子どもの安全を守るためのものです。
    また、連絡した人が特定されないように秘密は守られます。
  • 配偶者からの暴力の相談・・・相手が配偶者という身近な関係であっても、暴力は犯罪です。どんな場合や間柄でも許されません。子どもにも影響をおよぼしますので、恥ずかしいことと思ったり、家族への迷惑を気にしたりせず相談しましょう。
  • 里親制度・・・市と室蘭児童相談所では、家庭の事情から親元で生活を送ることができない子どもを家族として受け入れ、温かく育てるための里親を求めています。
  • 母子家庭等自立支援給付金 ・・・母子家庭の母及び父子家庭の父の雇用の安定や就職の促進を図るための給付制度です。
  • 電話相談・・・子どもの健康や子育てに関することなどの相談に応じます。
  • ひとり親家庭等医療費助成・・・母子および父子家庭の親と子どもの医療費を助成します。
  • 重度心身障害者医療費助成・・・重度心身障害者(児)の医療費を助成します。

お問い合わせ

子育てガイド
各課お問い合わせ先 電話番号
こども支援課 1階17番窓口 0144-32-6416
健康支援課 2階 0144-32-6411
こども育成課 1階18番窓口 0144-32-6224
(幼児保育担当) 1階18番窓口 0144-32-6378
青少年課 市役所第2庁舎
2階
0144-32-6759
指導室 市役所第2庁舎
1階
0144-32-6744
学校教育課 市役所第2庁舎
1階
0144-32-6742
学校教育部
総務企画課
市役所第2庁舎
1階
0144-32-6739
心身障害者福祉センター 苫小牧市旭町2-1-11 0144-34-5821
子育てガイド
お問い合わせ先 電話番号
児童虐待通告先 こども支援課 0144-32-6369
室蘭児童相談所 0143-44-4152
配偶者からの
暴力相談電話
こども支援課 0144-32-6369
道立女性相談
援助センター
011-666-9955
ウィメンズ結 0144-32-0100
里親制度 室蘭児童相談所 0143-44-4152
いじめなど相談電話 いじめなど110番 0144-32-0022
苫小牧市ファミリー・サポート・センター 教育・福祉センター2F苫小牧子育て支援センター内 0144-84-7266

お問い合わせ

健康こども部こども育成課
電話:総務係:0144-32-6224、幼児保育係:0144-32-6378
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

子育てについて

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
子育て

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません