ここから本文です。

現在位置

潜在保育士研修会を開催しました

研修会を開催しました

 市では待機児童解消に向けた保育士確保の取り組みとして、保育士資格がありながら一度も保育現場で働いたことの無い方や、長期間離職されている方など、現在保育所等に勤務していない方を対象とし、保育現場への復帰(就職)に対する不安を解消し就職・再就職につなげることを目的として、7月13日・14日の両日「潜在保育士研修会」を開催しました。
 20代から60代まで12人の参加者は、保育の基礎から保育の最新動向、保護者対応などを学んだほか、別途公立保育園において実地研修を行いました。
 参加者からは「講義が分かりやすくためになった」、「忘れていたことを思い出し、現在の保育状況を知り不安は解消できた」、「保育現場への復職にチャレンジしてみようかという勇気が湧いてきた」などの感想をいただきました。
 

講義内容

講義名 講義概要
〇子ども・子育て支援の概要
〇苫小牧市の現状
〇乳幼児の発達と心理 〇発達とは
〇発達時期の区分と発達 
〇安全の確保とリスクマネジメント 〇子どもの事故
〇子どもの事故の予防保育上の留意点 
〇コミュニケーションとは 〇コミュニケーションとは
〇ロールプレイング 
〇食事と栄養 〇食育について
〇アレルギーについて 
〇小児保健Ⅰ.Ⅱ 〇乳幼児の健康観察のポイント
〇子どもに多い症例とその対応 
〇子どもの障がい 〇障がいの特性の概要
〇障がい児支援等の現状 
〇児童虐待と社会的養護 〇児童虐待とその影響
〇社会的養護の意義と現状の概要 
〇保護者への対応 〇保護者への相談・助言の原則
〇保護者への対応 ~ 事例を通して考える 

講義の様子

 

お問い合わせ

健康こども部こども育成課
電話:総務係:0144-32-6224、幼児保育係:0144-32-6378
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません