ここから本文です。

平成30年度保育所等入所申込について

保育所等入所受付について

 「子ども・子育て支援新制度」が施行されたことにより、保育所等(認可保育所・認定こども園の保育所部分・小規模保育施設)の利用を希望する場合は、支給認定申請を行っていただき、2号(満3歳以上)または3号(満3歳未満)の支給認定を受けることが必要となりました。
 なお、支給認定申請書は、入所申込書と同一様式です。
 

5月入所以降の申込期限について

 例月の入所は毎月1日付けとなります。入所の調整を前月15日(15日が閉庁日の場合は、直前の開庁日)に行っておりますので、入所を希望される場合は調整日までにお申し込みください。

 例:6月1日入所希望の場合 ⇒ 入所調整日:5月15日
 

保育所等を利用できる基準について

 保育所等を利用できるお子さんは、支給認定証を交付された市内に居住している0歳(生後57日目以降)から小学校就学前の乳幼児で、保護者のいずれもが次の事由によってお子さんを保育できない場合となります。

 1 月64時間以上の就労を常態とする場合
 2 妊娠中であるか、または出産後間がない場合(原則、産前・産後各8週)
 3 疾病にかかり、もしくは負傷し、または精神もしくは身体に障がいを有している場合
 4 同居の親族(長期間入院等をしている親族を含む)を常時介護または看護している場合
 5 震災、風水害、火災、その他の災害の復旧に当たっている場合
 6 求職活動(起業の準備を含む)を継続的に行っている場合
 7 就学・職業訓練をしている場合
 8 育児休業中の場合
  ※入園後2ヶ月以内に復職することが条件です
 9 その他1~8 に類すると認められる場合
 

支給認定区分について

 支給認定の区分は次のとおりとなります。
 保育所等の利用を希望する場合は2号または3号認定の申請となります。
認定区分 対象となるお子さん 利用できる施設
1号認定
(教育標準時間認定)
満3歳以上で教育を受けるお子さん
  • 幼稚園
  • 認定こども園
    (教育部分)
2号認定
(保育認定)
満3歳以上で保育を必要とするお子さん
  • 保育所
  • 認定こども園
    (保育部分)
3号認定
(保育認定)
満3歳未満で保育を必要とするお子さん
  • 保育所
  • 認定こども園
    (保育部分)
  • 小規模保育施設

※お子さんの年齢は平成30年4月1日現在の年齢で認定区分を申請してください。
 

保育所等一覧

 利用できる保育所等はpdfこちら(114.18 KB)でご確認ください。
 

提出書類

 次の書類を揃えて、期日までに提出願います。
 申請に必要な様式は、市の窓口や各保育園等に取りに来ていただくか、PDFファイルをダウンロードしてください。
 ※ダウンロードした各様式は、必ずA4判で印刷したものをご使用願います。
 pdf〇チェックリスト(112.67 KB)
  必要書類の確認時にご活用ください。
 

1 施設型給付費支給認定等申請書(全員提出が必要です)

 pdf〇施設型給付費・地域型保育給付費等 支給認定等申請書(161.84 KB) 
 ※必ず両面印刷してください。
 ※保育所等の利用を希望する児童1人につき1枚ずつ提出してください。
 pdf〇申請書記載例(229.04 KB)
 

2 添付書類

世帯及び児童の状況を確認する書類(全員提出が必要です)

 pdf(224.81 KB)保育所等入所申込者実態調査書 ※必ず両面印刷してください。
 〇心身状況票(年齢は、30年4月1日時点のものを使用してください)
     pdf0歳児用(平成29年4月2日以降に生まれた方)(92.35 KB)
     pdf1歳以上児用(平成29年4月1日以前に生まれた方)(86.52 KB)

保育の利用を必要とする事由を確認する書類(入所理由に応じて提出してください)

入所
理由                  
必要書類 備考
就労      pdf在職(内定)証明書(145.74 KB)
pdf在職証明書記載例(186.17 KB)
就労している方(自営を含む)及び就労が内定している方は、全て在職(内定)証明書になります。
就労の最低条件(1ヶ月の就労時間が64時間以上が原則です)を満たしていない場合は、就労約束書が必要となります。
記入は勤務先に依頼してください。
就学・
職業訓練
・在学証明書
pdf就学状況申告書(98.83 KB)
保育を必要とすることが確認できる在学証明書を提出してください。
併せて就学状況申告書を提出してください。
妊娠・
出産
母子健康手帳の写し 表紙と出産予定日のページの写しを提出してください。
保育期間は出産予定日前8週から産後8週が経過する日の翌日が属する月の末日とします。
疾病・
障害
・診断書又は身体障害者手帳等の写し
疾病・障害状況申告書
保育を必要とすることが確認できる診断書、身体障害者手帳等の写しを提出してください。
診断書には「就労及び児童の保育ができない」旨の記載が必要です。
併せて疾病・障害状況申告書を提出してください。
親族介護(看護)

・介護(看護)が必要な方の診断書
介護・看護状況申告書

介護(看護)が必要な方の診断書を提出してください。
診断書には「看護を要する」旨の記載が必要です。
併せて、介護・看護状況申告書を提出してください。
求職活動 就労約束書 入所日(又は前職退職日)から90日以内に在職証明書を提出していただきます。
提出期限内に在職証明書が提出されない場合につきましては、その月末に退所となる場合がありますのであらかじめご了承ください。
育児休業 在職(内定)証明書
※育児休暇について記載
在職証明書記載例
入所後2ヵ月以内に復職していただきます
※既に他の要件で入所している方が育児休業を取得した場合は、育児休業後も継続して入所していただくことが必要となります。

保育料を算定する書類

◆平成29年1月2日以降に苫小牧市に転入された方は、「平成29年度市町村民税所得課税(非課税)証明書の写し」を提出してください。
◆生活保護受給世帯は「生活保護手帳の写し」を提出してください。
◆平成30年4月1日現在、兄弟姉妹が以下の幼稚園又は認可外保育園に在園している場合は「在園証明書」を提出してください。
【在園証明書が必要な幼稚園(現行制度の幼稚園)】
はくちょう幼稚園、苫小牧のぞみ幼稚園、駒澤苫小牧幼稚園、苫小牧いずみ幼稚園、エンゼル幼稚園、ピノキオ苫小牧幼稚園、青空幼稚園
※上記以外の市内の幼稚園又は認可保育所、認定こども園に在園している場合は在園証明書は不要です。
◆在宅障害児(者)がいる世帯は、「障害者手帳の写し」又は「療養手帳の写し」を提出してください。

※保育料の算定にあたって上記以外の書類の提出をお願いすることがありますのでご了承願います。

その他

 pdf〇児童手当に係る保育料の徴収に関する申出書(65.94 KB)
  保育料を6ヶ月以上滞納した場合に、児童手当を保育料の支払いに充てる申出書です。

※書類に不備があるときは利用調整の対象とならないことや利用料の算定をすることができないため、保育所等を利用することができない場合もありますのでご了承ください。
 
【受付窓口】
苫小牧市健康こども部こども育成課 幼児保育係
(市役所本庁舎1階18番窓口)
電話:32-6378
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

健康こども部こども育成課
電話:総務係:0144-32-6224、幼児保育係:0144-32-6378
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

保育所入所について

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません