ここから本文です。

現在位置

児童扶養手当の支給回数が変わります

児童扶養手当の支給月・支給回数が変更されます

令和元年11月より、児童扶養手当の支給回数が現在の年3回から年6回に変更されます。
この変更により、児童扶養手当の支給年度が従来の8月~翌年7月から11月~翌年10月(平成30年度のみ平成30年8月~令和元年10月)となります。
現況届の提出時期に変更はありません。
支給回数変更後の支給月は下表のとおりです。
 
支払予定日 支払月
令和元年11月 令和元年8月、9月、10月
令和 2年 1月 令和元年11月、12月
令和 2年 3月 令和2年1月、2月
令和 2年 5月 令和2年3月、4月
令和 2年 7月 令和2年5月、6月
令和 2年 9月 令和2年7月、8月
令和元年11月定例支給については、平成30年度現況届に基づいた支給額での支払いとなります。
平成31年度(令和元年度)現況届に基づいた支給額は、令和2年1月定例支給から適用となります。
 

現況年度について

毎年8月に提出された現況届の内容に基づき、その年度の手当支給額を決定します。
各支給年度ごとの所得判定対象年は下表のとおりです。
 
現況年度 所得年度
平成30年度(平成30年8月~令和元年10月) 平成30年度(平成29年1月~12月収入)
平成31年度(令和元年11月~令和2年10月) 平成31年度(平成30年1月~12月収入)
令和2年度(令和2年11月令和3年10月) 令和2年度(平成31年1月~令和元年12月収入)
申告されている所得により手当額を計算します。
収入申告を行っていない場合は、印鑑、身分証明書、収入金額のわかる書類を持参し、市役所2階市民税課にて申告してください(税務署での確定申告が必要になる場合があります)。
対象年度の1月2日以降に苫小牧市へ転入された方は、対象年度の1月1日に住民票があった市区町村へ申告していただく必要があります。
収入がなかった方も、0円での申告が必要です。
所得申告がない場合、手当の支給が遅れる可能性がありますので必ず申告を行ってください。



厚労省:「児童扶養手当」が年6回支払になります
 

お問い合わせ

健康こども部こども支援課
電話:助成給付係:0144-32-6416、相談係:0144-32-6369、少年指導係:0144-32-6148
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

児童手当、児童扶養手当など

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません