ここから本文です。

入院助産制度について

経済的に困っている世帯がお産する場合、助産施設を利用できる制度です。

対象は・・・

生活保護世帯、前年の市町村民税が非課税の世帯、前年の所得税額が8,400円以下で加入している健康保険から支給される出産給付金が40万4,000円未満の世帯

入所者の要件は・・・

  •  苫小牧市に居住し、住民基本台帳に登録されていること
  •  母子健康手帳の交付を受けていること

入所者の申請理由が・・・

  •  経済的に困窮している
  •  異常分べんのおそれがあること
  •  住宅が狭く、衛生的に自宅で出産することが好ましくないこと

入所申請は・・・

  •   印鑑、母子健康手帳、世帯員の健康保険証、課税証明書が必要です。
  •  申請用紙は市役所1階17番窓口こども支援課に用意してあります。
  •  出産予定日の3ヶ月前までに申請してください。
その他:世帯の市民税額、所得税額により利用者に負担金がかかります。
 
助産施設
区分 病院名 床数
苫小牧助産施設 苫小牧市立病院内 4床
王子総合病院助産施設 王子総合病院内 4床
岩城産婦人科助産施設 岩城産婦人科内 2床

お問い合わせ

健康こども部こども支援課
電話:助成給付係:0144-32-6416、相談係:0144-32-6369、少年指導係:0144-32-6148
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

施設援護について

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません