ここから本文です。

在宅生活支援サービス

在宅寝たきり高齢者等紙おむつ給付

在宅において重度の要介護高齢者を介護している介護者世帯の経済的な負担を軽減するために、紙おむつを給付します。 (pdf在宅寝たきり高齢者等紙おむつ給付事業について(95.47 KB))
また、この事業の対象となる方は家庭ごみ手数料の負担軽減の対象となります。(詳細は負担軽減制度をご確認ください

対象者

本市に住所を有する、在宅で次のいずれかに該当する方を介護する方
  1. 要介護4又は5の方。
  2. 要介護2又は3の方で重度の認知症状のある方か寝たきり状態にある方                  ※要介護2又は3の方は、別途要件がありますのでお問い合わせください。

利用料金

利用料金の10%の費用負担があります。ただし、生活保護世帯又は、要介護4又は5で、介護を受ける方の世帯と介護を行う方の世帯の両方が住民税非課税世帯の方は、自己負担はありません。

様式のダウンロード

様式をダウンロードできます。

お問い合わせ

  • 苫小牧市福祉部介護福祉課
  • 電話 0144-32-6340

在宅寝たきり高齢者等寝具クリーニングサービス

寝たきり高齢者などの健康と快適な生活環境を維持するため、年2回まで、事業者が家庭を訪問して寝具類を受け取り、クリーニングして届けるサービスです。

サービス内容

寝具(掛布団・敷布団・毛布・丹前)を年2回クリーニングします。(利用の予約は各自)

費用

利用料金の10%

様式のダウンロード

様式をダウンロードできます。

お問い合わせ

  • 苫小牧市福祉部介護福祉課
  • 電話 0144-32-6340

家族介護慰労金の支給

要介護者を介護している家族の労をねぎらうとともに経済的な負担等の軽減を図るために、年額10万円の慰労金を支給します。

 対象者

次のすべてに該当する人
  1. 介護認定で要介護4または5の状態にある高齢者を過去1年にわたり介護保険サービスを受けず(年間7日以内のショートスティ利用は除く)に在宅で介護していた家族であること
    ※過去1年間における3カ月未満の医療機関への入院は在宅とみなす
  2. 高齢者と同居しているかまたは隣地に居住して事実上同居の状態で、主に介護していたと認められる家族であること
  3. 高齢者の世帯および介護者の世帯が住民税非課税であること
  4. 高齢者及び介護者が過去1年間にわたり苫小牧市に住所を有していること
  5. 過去1年間に、同一の高齢者を介護していたことにより慰労金の支給を受けていないこと

利用方法

  • 「苫小牧市家族介護慰労金支給申請書」を提出してください。申請様式は下欄からダウンロードできます。
  • 申請後に承認(または不承認)の決定通知書により結果をお知らせします。

様式のダウンロード

お問い合わせ

  • 苫小牧市福祉部介護福祉課
  • 電話 0144-32-6340

緊急通報システムの設置

急病や事故などの緊急時に、緊急ボタンやペンダントを押すことにより、消防署へ自動的に通報できる装置を貸与します。事業の詳細はPDF高齢者等緊急通報事業(965.40 KB)についてをご確認ください。なお、これまで緊急通報装置に対応する電話回線の種類はNTTアナログ回線のみとしていましたが、平成26年1月から、一定条件のもとでデジタル回線等での利用も可能となりました。

対象者

65歳以上の虚弱なひとり暮らし等の高齢者の方など
※この装置を利用するためには、固定電話の回線を所有していることが必要です。

費用

機器の設置等には、費用はかかりませんが、電池代及び通話料は自己負担となります。
※電池代(5,400円)は3年に1回の電池交換時期にお支払いいただきます。
 

各電話回線の対応について

緊急通報装置は、NTTアナログ回線での利用が基本となります。

NTTアナログ回線以外の電話回線で緊急通報装置を利用すると、回線が正常に作動しないこと等により通報ができない場合が想定されるため、NTTアナログ回線以外の電話回線での利用を希望される方については、留意事項等について承諾いただける場合のみ申請可能となります。

各電話回線の対応及び留意事項についてはpdf電話回線種類一覧(50.24 KB)をご確認ください。

※すでにNTTアナログ回線で緊急通報装置を設置している方がその他の回線等に変更される場合についても「承諾書」の提出が必要となりますので、総合福祉課までご連絡ください。

お問い合わせ

  • 苫小牧市福祉部総合福祉課
  • 電話 0144-32-6345

 ふれあいコール

ひとり暮らしで日常の安否が気遣われる高齢者に、相談員が電話をかけて安否の確認や声掛けを行っています。

お問い合わせ

  • 苫小牧市福祉部総合福祉課
  • 電話 0144-32-6345

日常生活用具の給付・貸与

長期にわたって寝たきりの状態や一人暮らしの高齢者に対し、電磁調理器、火災警報機、自動消火器などを給付または貸与します。(収入に応じた費用負担があります)

お問い合わせ

  • 苫小牧市福祉部総合福祉課
  • 電話 0144-32-6345

高齢者見守り活動

高齢の方が住み慣れた地域で安全で安心して生活を送ることのできる環境が確保されるよう、あらかじめ市と覚書を交わした民間事業者等の協力を得ながら高齢者の見守り活動を行います。

協力事業者

協力事業者の募集

高齢者見守り活動にご協力いただける事業者を随時募集しています。
事業者の通常業務のなかで、高齢者の異変に気付いた際に市に通報していただき、高齢者の支援に繋げます。

お問い合わせ

  • 苫小牧市福祉部総合福祉課
  • 電話 0144-32-6345
     

救急医療情報キット

高齢者の安全で安心な生活を守るための取り組みとして「救急医療情報キット」を配布しています。かかりつけ医療機関や持病、緊急時の連絡先などの情報を「救急医療情報キット」に保管することで、救急隊による迅速な救急活動に活かすことができます。

配付対象者

  • 65歳以上のひとり暮らし高齢者世帯
  • 65歳以上の高齢者のみ世帯
お問い合わせ
  • 苫小牧市福祉部総合福祉課
  • 電話 0144-32-6345

在宅老人給食サービス

食事の調理が栄養状態の見守りが必要な高齢者に対して、栄養のバランスの取れた食事を定期的に宅配するサービスです。

サービス内容

日曜を除く毎夕食をお届けします。

対象者

食事の調理が困難なひとり暮らしの高齢者又は高齢者夫婦のみの世帯。

自己負担

1食400円

お問い合わせ

車椅子の貸し出し

車椅子が必要な方に車椅子を「一時的」に貸し出します。(費用は無料)

お問い合わせ

愛の一声運動

安否の確認が必要と思われる方のために、乳酸飲料販売員の協力により乳酸飲料個別配達と愛の一声運動を実施しています。

お問い合わせ

在宅介護者の集い(リフレッシュ事業)

寝たきりのお年寄りを介護している方が、介護から離れて1日温泉等でリフレッシュするとともに、介護方法や福祉サービスを学ぶ集いです。

お問い合わせ

ふれあい収集(環境衛生部ゼロごみ推進室清掃事業課)

日頃のごみ出しに困っているひとり暮らしの高齢者や障害者等の方々を対象に声かけを行いながら、戸別に訪問しごみを回収します。

お問い合わせ

理容料金の割引

「老人理容サービス店」のステッカーを提示している理容店で、理容料金が割引になります。利用の際は、年齢を確認できるものをご持参ください。

対象

70歳以上の方。

お問い合わせ

  • ステッカーが提示されている理容店 又は 総合福祉課(電話 0144-32-6345)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

福祉部介護福祉課
電話:総務担当:0144-32-6340、資格担当:0144-32-6341、給付担当:0144-32-6342、認定担当:0144-32-6344、地域支援担当:0144-32-6347、包括ケア担当:0144-32-6203
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

介護保険以外の高齢者福祉

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
高齢者・介護

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません