ここから本文です。

平成29年度 地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金について

 厚生労働省より、平成29年度予算による地域介護・福祉空間整備等交付金に関する1次協議実施の通知がありました。
 交付を希望する場合は、実施要綱等を確認の上、期日までに必要書類の提出をお願いいたします。なお、未届けの有料老人ホームについても、老人福祉法第29条第1項に基づく有料老人ホームの設置届を行う旨の確約書を提出することにより当該交付金を受けることが可能となりますので、届出意向のある場合は必要事項等を確認の上申請をお願いいたします。(有料老人ホームの届出についてはこちらを御参照ください。)

※消防法令の改正により、平成27年4月から自力で避難することが困難な人が多く入所する高齢者施設等にスプリンクラー等の設置が義務付けられており、その経過措置の期限が平成30年3月31日までとなっているため、当該交付金の交付要件に該当しない場合も、期限までにスプリンクラー等の整備が必要であることに御注意ください。
 

資料・様式等

  1. pdf実施要綱(241.58 KB)
  2. pdf交付要綱(215.91 KB)
  3. docx補助対象事業及び補助協議単価等(20.24 KB)
  4. docxスプリンクラー設備等の整備に係る補助対象面積の確認作業について(24.78 KB)
  5. docx認知症高齢者グループホーム等防災改修等支援事業の取扱いについて(21.00 KB)
  6. xlsx地域介護・福祉空間整備等交付金に係る調査票(11.26 KB)
  7. xlsxスプリンクラー設備等の整備に係る補助対象面積確認シート(20.15 KB)
  8. pdf制度概要(参考資料)(45.43 KB)
  9. docx有料老人ホームの設置届に関する確約書(16.03 KB)

提出書類について

 当該交付金の申請にあたっては、交付金区分に応じて下記の必要書類を平成29年4月13日(木)までに介護福祉課に提出してください。
 
  1. 既存介護施設等のスプリンクラー整備支援事業
    • 地域介護・福祉空間整備等交付金に係る調査票
    • スプリンクラー設備等の整備に係る補助対象面積確認シート(面積按分が必要な場合)
    • 平面図等(面積が分かるもの)
  2. 認知症高齢者グループホーム等防災改修等支援事業
    • 地域介護・福祉空間整備等交付金に係る調査票
    • 平面図、位置図、写真等(現況及び改修箇所が分かるもの)
    • 見積書
※未届けの有料老人ホームについては、上記に加えて「有料老人ホームの設置届に関する確約書」の提出が必要となります。


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

福祉部介護福祉課
電話:総務担当:0144-32-6340、資格担当:0144-32-6341、給付担当:0144-32-6342、認定担当:0144-32-6344、地域支援担当:0144-32-6347、包括ケア担当:0144-32-6203
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

事業者のみなさまへ

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません