ここから本文です。

苫小牧市認知症高齢者等の見守りSOSネットワーク事業

見守りSOSネットワーク事業について

  見守りSOSネットワーク事業は、高齢者が行方不明になった時に、警察だけでなく地域の協力団体等が捜索に協力して、速やかに行方不明者を発見保護するしくみです。


pdf見守りSOSネットワーク事業概要(645.24 KB)

 

捜索情報メールのご案内

  捜索に協力していただける方・団体を募集しています。
  登録された方に、メールで行方不明になられた方の情報をお知らせいたします。
  情報を受けた方は積極的な捜索をお願いするものではなく、できる範囲での協力・情報提供をお願いしております。
  行方不明の方の早期発見のため、一人でも多くの登録をお願いしておりますので、ご協力よろしくお願いします。

こちらのQRコードから登録できます。


pdf捜索情報メール登録方法(127.16 KB)

 

事前登録のご案内

  行方不明になる可能性のある方の名前や特徴・写真などの情報を、ご家族やご本人の同意を得て、苫小牧市介護福祉課にあらかじめ登録しておき、早期発見に役立てる制度です。あらかじめ登録しておくことで、速やかに捜索が開始され、発見が早く、保護された時の身元の確認が早い、またご家族にとっても安心につながる、などのメリットがあります。

 ※見守りたい反射板 
 登録用紙の希望欄に記入のある方へ、1人2足分(4枚)を配布いたします。日頃はいている靴に貼りつけてもらい、行方不明になった際、捜索時の早期発見の目印として活用していただきます。反射板には、登録者番号と苫小牧署の電話番号が記載されており、名前等の個人情報は記されていません。
 



pdf事前登録リーフレット(568.18 KB)

xlsx事前登録申請書(13.18 KB)

pdf事前登録記入例(103.01 KB)
 
xlsx登録変更届(12.45 KB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

福祉部介護福祉課 地域支援担当
電話:0144-32-6347

本文ここまで

ここからサブメニュー

地域支援事業

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
高齢者・介護

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません