ここから本文です。

予防接種一覧

法律による予防接種(無料)


予防接種詳細
※「~歳に至るまで」とは、~歳の誕生日の前日までのことです
予防接種の種類 接種開始年齢
接種
回数
接種間隔 注意点                     接種場所等
ヒブワクチン 生後2か月~7か月に至るまで(標準的な接種) 初回 3回 27日(医師が必要と認めた場合には20日)~56日 生後12か月齢までに2回目又は、3回目が終わっていない場合には、その接種は行わず、追加接種を行ってください。 pdf市内の医療機関(55.95 KB)
※接種日、時間などは病医院により異なりますので、 接種しようとする医療機関にお確かめください。
(料金は無料)
※必ず事前に医療機関に予約してから接種してください。
追加 1回 初回接種終了後7~13か月後
生後7か月~12か月に至るまで 初回 2回 27日(医師が必要と認めた場合には20日)~56日 生後12か月齢までに2回目が終わっていない場合には2回目は行わず追加接種を行ってください。
追加 1回 初回接種終了後7~13か月後
生後12か月~60か月に至るまで 1回
小児用肺炎球菌ワクチン 生後2か月~7か月に至るまで(標準的な接種) 初回 3回 27日以上
生後12か月齢までに2回目が終わっていない場合には3回目は行わず追加接種を行ってください。
生後24か月齢までに2回目又は3回目が終わっていない場合にはその接種は行わず、追加接種を行ってください。
追加 1回 初回接種終了後60日以上
(標準的な期間:生後12か月~15か月)
生後7か月~12か月に至るまで 初回 2回 27日以上 生後24か月齢までに2回目が終わっていない場合には2回目は行わず追加接種を行ってください。
追加 1回 初回接種終了後60日以上
(標準的な期間:生後12か月~)
生後12か月~24か月に至るまで 初回 2回 60日以上
生後24月~60月に至るまで 1回
予防接種別接種資格等詳細
※「~歳に至るまで」とは、~歳の誕生日の前日までのこと
予防接種の種類 接種できる年齢 標準的な接種年齢 接種回数 接種間隔 接種場所等
BCG 生後3か月~1歳に至るまで 生後5か月~8か月 1回 健康支援センターでの集団接種です。
ジフテリア
百日せき
ポリオ
破傷風
(DPT-IPV)
第1期初回
生後3か月~90か月に至る日まで
生後3か月~12か月 3回 20~56日 pdf市内の医療機関(55.95 KB)

※接種日、時間などは病医院により異なりますので、接種しようとする医療機関に確かめください。
(料金は無料)
※必ず事前に医療機関に予約してから接種してください。
第1期追加
生後3か月~90か月に至る日まで
第1期初回接種(3回)終了後、12~18か月の間隔をおく 1回 第1期初回接種(3回)終了後、6か月以上
第2期
ジフテリア、破傷風(DT)11歳~13歳の誕生日の前日まで
小学校6年生 1回
不活化ポリオ 第1期初回
生後3か月~90か月に至る日まで
生後3か月~12か月 3回
第1期追加
生後3か月~90か月に至る日まで
第1期初回接種(3回)終了後、12~18か月の間 1回
麻しん・風しん 第1期
12か月~24か月に至るまでの間
1歳になったら早めに 1回 20日以上
第2期
次年度小学校へ入学する子
※いわゆる年長組の4月1日~3月31日まで
4月になったら早めに 1回
水痘 生後12か月から生後36か月に至るまで 1回目の接種は生後12か月から生後15か月に達するまで
2回目の接種は、1回目の接種終了後6か月から12か月までの間隔をおく
2回 3月以上
日本脳炎 第1期初回
生後6か月から生後90か月(7歳半)に至るまでの間
3歳から4歳に至るまで 2回 6日~28日
第1期追加
生後6か月から生後90か月(7歳半)に至るまでの間
4歳から5歳に至るまで 1回 第1期初回接種終了後6か月以上
第2期
9歳から13歳未満
9歳から10歳に至るまで 1回
B型肝炎 1歳に至るまで 生後2か月~9か月 3回 1回目と2回目の間27日以上
3回目は1回目の接種から139日以上
子宮頸がん予防(HPV)
サーバリックス
(2価)
小学6年生~高校1年生相当年齢 中学1年生の間 3回
*2
*3
子宮頸がん予防(HPV)
ガーダシル
(4価)
*4
 *2 子宮頸がん予防ワクチンは2種類ありますが、同じワクチンを3回接種します。
サーバリックス接種間隔詳細
*3
サーバリックスの接種間隔
  • 2価ワクチン(HPV16型、18型)
1回目 →(か月後)→ 2回目 →(5か月後)→3回目
※やむを得ない場合は、接種間隔を下のように変更することができます。
1回目 →(1か月以上)→ 2回目 →(4か月(16週)以上が望ましい)→ 3回目
※2.5か月以内が望ましい
  • 3回目は、2回目から2.5か月以上で、更に1回目からも5か月以上あいていること
  • 1回目から3回目までは12か月以内に完了することが望ましい
*4
ガーダシルの接種間隔
  • 4価ワクチン(HPV16型、18型、6型、11型)
1回目 →(2か月後)→ 2回目 →(4か月後)→ 3回目
※やむを得ない場合は、接種間隔を下のように変更することができます。
1回目 →(1か月以上)→ 2回目 →(3か月以上)→ 3回目
  • 1回目から3回目までは12か月以内に完了することが望ましい
※HPV6型、11型は尖圭コンジローマ等の発症原因とされています。
 
BCG実施日程(接種日はいずれも月曜日)
[29年]
3月13日
4月10日
5月8日
6月5日
7月10日
8月7日
9月11日
10月2日
11月6日
12月4日
[30年]
1月15日
2月5日
3月12日

3月27日
4月24日
5月22日
6月26日
7月24日
8月21日
9月25日
10月23日
11月20日
12月18日

1月29日
2月26日
3月26日
健康支援センター
(教育・福祉センター3F)
苫小牧市本幸町1丁目2-21
受付時間
13時30分~ 14時30分
料金 : 無料

任意の予防接種(有料)

※希望によって有料で接種できる予防接種
有料の予防接種の種類
予防接種の種類
対象年齢・接種方法
接種場所及び接種料金
おたふくかぜ
かかりつけの医師と良く相談して接種
インフルエンザ
ロタウイルス
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません