ここから本文です。

【注意報】 インフルエンザの注意報が発令中です(令和2年2月21日更新)

 令和2年第7週(2月10日~2月16日)において苫小牧保健所管内の1定点当たり報告数が18.25人となり、未だ注意報が発令されています。
 今後も発生が増加することが予想されますので、市民の皆様におかれましては感染予防対策を徹底するようお願いします。

注意報レベル:1定点医療機関あたりの受診患者数が1週間で10人を超えた場合
警報レベル:1定点医療機関あたりの受診患者数が1週間で30人を超えた場合
 

インフルエンザ予防対策について

  • 手洗い消毒・うがい・咳エチケットの励行、マスクの着用
  • 人混みを避ける
  • 体の抵抗力を高めるため、十分な栄養と休養をとる
  • 適度な湿度(50~60%)を保つ
  • インフルエンザの予防接種を受けておく
     

インフルエンザの詳細情報について



 

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

感染症に関わる警報、お知らせについて

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
医療・健康
高齢者・介護

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません