ここから本文です。

現在位置

苫小牧市新生児聴覚検査費助成金事業のご案内

苫小牧市では平成29年4月1日以降にお生まれのお子様に対し、新生児聴覚検査費用を助成します。

対象者

  • 平成29年4月1日以降生まれのお子様の保護者

助成金額(保険適用外の自費分)

  • 3,000円を上限とし、3,000円以下の場合はその費用

助成方法

  1. 母子手帳交付時に「苫小牧市新生児聴覚検査受診票」を発行します。必要事項を記入し、苫小牧市内の出産する病院へ提出し精算してください。
  2. 苫小牧市以外で出産した方、または、退院し精算が終了した方は費用を助成しますので健康支援課で手続きが必要です。

上記2の費用の請求に必要なもの

  1. 苫小牧市新生児聴覚検査受診票
  2. 検査の領収書写し(出産費用などに含まれている場合は、検査料金が分かるように表記してください。)
  3. 検査結果の分かるもの(母子手帳等の写し)
  4. 印鑑(スタンプ印不可)
  5. 振込を希望する口座の分かるもの(通帳等)
※聴覚検査日から1年以内に申請してください。また、聴覚検査日から申請日まで苫小牧市
 に住所のある保護者が対象となります。
※受診票発行に必要な申請書は、健康支援課で用意しているほか、以下からダウンロードで
 きます。
pdf苫小牧市新生児聴覚検査費助成金申請書兼請求書(30.00 KB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

母子保健、成人保健、予防接種

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
妊娠・出産
医療・健康

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません