ここから本文です。

農地台帳の公表について

農地法の改正により平成27年4月1日から農地台帳が公表されました。

 これまで、農地台帳は自らの世帯にかかわる台帳のみ閲覧可能でしたが、農地法の改正により、農地台帳及び農地に関する地図が公表されることになりました。
 公表については「インターネットによる公表」と「農業委員会の窓口による公表」があり、項目については次のとおりです。
項      目 インターネットで
公表する項目
農業委員会の窓口による公表
記録事項要約書交付 窓口閲覧
農地の所在・地番・地目及び面積
農振法・都市計画法等の区域区分
貸付に関する所有者の意向
耕作者ごとの整理番号
賃借権等の種類・存続期間
農地中間管理機構が借りている農地かどうか
遊休農地の措置の実施状況
所有者の氏名・名称 × ×
耕作者の氏名・名称 × ×
貸借者の氏名・名称 × ×
 ○:公表します。  △:公表に同意のある場合のみ公表します。  ×:公表しません。

「インターネットでの閲覧方法
  「全国農地ナビ」(システムの愛称) アドレスは「http://www.alis-ac.jp/」です。

「農業委員会の窓口での閲覧方法」
  農業委員会の窓口にて「農地台帳 閲覧 請求書」又は「農地台帳 記録事項要約書交付 請求書」に必要事項をご記入の上請求してください。
   ※ 手数料は、閲覧、又は交付する1筆につき400円

お問い合わせ

農業委員会事務局
電話:0144-32-6782
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

お知らせ

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません