ここから本文です。

ホッキ貝のポテトケース詰め グラタン、リゾット添え

ホッキ貝のポテトケース詰め グラタン、リゾット添え
協力:全日本司厨士協会苫小牧支部

「ホッキ貝のポテトケース詰め グラタン、リゾット添え」

《材料(4人分)》

グラタン用
  • ホッキ貝(身)4個
  • メイクイーン2個
  • 茸各種60g
  • ニンニク1/2片
  • オリーブ油大さじ1
  • 酒又は白ワイン大さじ1
  • 醤油小さじ1
  • マヨネーズ大さじ4
  • 塩、こしょう適量
  • 粉チーズ適量
リゾット用
  • ホッキ貝(ヒモ)4個分
  • 生米120g
  • 玉ねぎ(中)1/2個
  • コンソメ約500cc
  • 塩、こしょう適量
  • パセリ適量
  • 粉チーズ適量

《作り方》

ホッキ貝のポテトケース詰めグラタン
  1.  ホッキ貝は開いて水でよく洗い、身とヒモは別にして軽く湯通しして冷水で冷まし水気をとる。
  2.  メイクイーンは皮付きのまま蒸して火を通す。
  3.  2.を横半分に切り、器になるよう中をくり抜く。
  4.  くり抜いた時に出た芋を軽く潰し、マヨネーズ、塩、こしょうで味付けする。
  5.  フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクのみじん切りをいれ中火で香りがでるまで炒め、次に茸を入れしっとりするまで炒める。仕上げに酒又は白ワインを入れ、醤油、塩、こしょうで味付けする。
  6.  芋の器に炒めた茸、1.のホッキ貝の身を棒状にカットしたものを詰め、4.の具材で蓋をするように覆う。
  7.  粉チーズをふり、中火のオーブントースターで焼き色が軽くつくまで焼く。
付け合せ用リゾット
  1.  コンソメスープを用意する(市販の固形の物でもよい)。
  2.  鍋にオリーブ油を熱し玉ねぎを炒め、さっと洗った生米を入れ軽く炒める。
  3.  2.にコンソメスープを200cc程入れ煮込む。焦げつかないよう軽く混ぜながら残りのスープを数回に分けて使い切るまで煮込む(雑炊よりも少し水分が少ないもったりした感じ)。
  4.  火を止めホッキ貝のヒモを小さくきったものときざみパセリを入れ、塩、こしょう、粉チーズで味を整える。

ポイント!

リゾットは残りご飯でも代用できます(コンソメの量を少し減らし、軽く煮込む程度にする)

お問い合わせ

産業経済部産業振興室農業水産課
電話:0144-32-6452
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

ホッキ料理レシピ

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません