ここから本文です。

北寄貝と森のバターの白和え

北寄貝と森のバターの白和え
協力:北海道日本料理研究会苫小牧支部

「北寄貝と森のバターの白和え」

《材料(4人分)》

  • ホッキ貝2個
  • 焼豆腐1丁
  • アボガド2個
  • 砂糖大さじ3
  • 味噌20g
  • 塩小さじ4分の1
  • ごまペースト(白)大さじ1
  • みりん少々
  • うす口醤油少々
  • レモン2分の1個
  • クコの実少々

《作り方》

  1. 焼豆腐は焼き目をうすくそいで除き、すり鉢でよくすりつぶし、みそ、砂糖、塩を加えてとろっとするまで十分にすり混ぜる(すり鉢がない時はボウルと泡立て器で裏ごしするとよい)。
  2. アボガドは種を取り、皮をむいて縦に2等分にして、6mm幅位に切る。
  3. ホッキはさっとボイルして冷水にとり、開いてウロなどをとり3mm位に切りそろえる。
  4. アボガドとホッキ貝にレモンをふり、1.の豆腐衣と和える。
  5. 天盛りにぬるま湯で10分位もどしたクコの実をそえる。

ポイント!

 もめん豆腐を使う場合はクッキングペーパー3~4枚にくるんで電子レンジで2~3分加熱し、水切りする。
 アボガドの代わりに梨、柿などを使う場合は、うすい塩水に5分位漬ける。

お問い合わせ

産業経済部産業振興室農業水産課
電話:0144-32-6452
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

ホッキ料理レシピ

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません