ここから本文です。

北寄のかき揚げ

北寄のかき揚げ
協力:北海道日本料理研究会苫小牧支部

「北寄のかき揚げ」

《材料(4人分)》

  • ホッキ貝2個
  • 玉ねぎ(スライス)4分の1個
  • 三つ葉3分の1束
  • 小麦粉適量
  • 揚げ油適量
  • 塩少々
  • レモン2分の1個

天ぷら衣

  • 天ぷら粉1カップ
  • 水に玉子1個を加えた物1カップ

《作り方》

  1. ホッキを下処理し、適当な大きさに切る。
  2. ボールに1.のホッキ、玉ねぎ、三つ葉を入れ、さっと小麦粉をふり、材料の1つ1つがパラパラになるよう、さっくりと混ぜ合わせる。
  3. 天ぷら衣の分量をボールに入れ“だま"が残る位にさっくりと混ぜる。
  4. 2.に3.の衣を加えて、さっくりと混ぜ、180℃の油に直径が5~7cmになるように入れる。
  5. 中心に箸を差し込んで、天ぷらが持ち上がる位になったら裏返し、同様になるまで揚げる。
  6. 衣に火が通ったらバットに上げ、油切りする。
  7. 皿に半紙を敷き、かき揚げを盛り、塩とレモンで食べる。

お問い合わせ

産業経済部産業振興室農業水産課
電話:0144-32-6452
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません