ここから本文です。

農地利用集積円滑化事業について

「農地利用集積円滑化事業」の創設について

 苫小牧市では、農地を面的にまとめることにより効率的に利用できるようにするため、苫小牧市農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想(基本構想)に基づいて、「農地利用集積円滑化事業」を創設しました。

事業内容

 市が実施主体(円滑化団体)となり、苫小牧市農地利用集積円滑化事業規程に基づいて、土地の農地の所有者の委任を受けて、その者を代理として農地の貸付け等を行うことものです。pdf(イメージ図)(130.18 KB)

事業の種類

 農地所有者代理事業

農地利用集積円滑化事業の実施地域

 苫小牧市内の市街化区域を除く区域

事業対象の土地

  • 農用地
  • 農業用施設用地
  • 開発して農用地又は農業用施設の用に供される土地とすることが適当な土地

事業規程

 pdf苫小牧市農地利用集積円滑化事業規程(122.84 KB)
 その他詳細については、苫小牧市産業経済部農業水産課までお問い合わせください。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

産業経済部産業振興室農業水産課
電話:0144-32-6452
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

農業に関すること

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません