ここから本文です。

現在位置

【経済産業省】持続化給付金について

申請サポートセンター苫小牧会場の設置について【R2.5.18追記】

国の持続化給付金の申請サポートセンター苫小牧会場が5月21日(木)に開設されます。
給付金は、電子申請を基本としていますが、申請方法がわからない方・できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います。

完全予約制ですので、ご利用予約は電話またはオンラインにて行ってください。
 

電話予約窓口

0120-835-130(苫小牧会場番号:0110)(24時間自動音声対応)
0570-077-866(オペレーター対応:平日、土日祝日ともに9:00~18:00)


 

オンライン予約【持続化給付金事務局ホームページ】

https://counter.jizokuka-kyufu.jp/JK-069



 

苫小牧会場

〒053-0022 苫小牧市 表町1-1-13
苫小牧経済センタービル5F






 

持続化給付金とは

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金です。

農業や漁業、製造業、飲食業、小売業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人や小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者(その他医療法人など会社以外の法人)が対象となります。


 

給付額

中小法人等:200万円
個人事業者等:100万円

※ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限となります。


 

給付対象の主な要件

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者
  • 2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業の継続する意思がある事業者
※法人の場合は、出資金の額が10億円未満であること。資本金の額又は出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員の数が2,000人以下であること。
 
 

申請について

持続化給付金の申請は、Web上での申請「電子申請」が基本となります。
詳細はこちらをご覧ください。【持続化給付金事務局ホームページ(申請方法・必要書類)】
https://www.jizokuka-kyufu.jp/procedures_flow/
 
電子申請を行うことが困難な方は、「申請サポート会場」をご活用ください
申請サポートセンター苫小牧会場


 

「持続化給付金」に関するお問い合わせ先

持続化給付金事業コールセンター
0120-115-570
【5月、6月】
平日、土日祝日ともに8:30~19:00
【7月】平日8:30~19:00
【8月】平日8:30~17:00


詳細はこちら【持続化給付金事務局ホームページ】
https://www.jizokuka-kyufu.jp/







 

お問い合わせ

産業経済部緊急経済対策給付金室
電話:中小・小規模事業者給付金担当:0144-32-6445、特別定額給付金担当:0144-32-6266
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません