ここから本文です。

現在位置

精神・発達障害者しごとサポーター養成講座について

 平成30年4月より、障害者の法定雇用率における算定基礎の対象に、新たに精神障害者が追加されます。
厚生労働省では、精神・発達障害者の職場における応援者「精神・発達障害者しごとサポーター」の養成講座を道内6市で開催します。

詳細(終了しました)

1 内容

「精神疾患(発達障害を含む)の種類」、「精神・発達障害の特性」、「共に働く上でのポイント(コミュニケーション方法)」等について

2 メリット

精神・発達障害についての基礎知識や一緒に働くために必要な配慮などを短時間で学ぶことができます。

3 講座時間

90~120分程度(講義75分、質疑応答15~45分程度)

4 受講対象

企業に雇用されている方であれば、どなたでも受講可能です。

5 受講料

 無料

6 開催日程

道央地域(開催地:札幌市)
日時 9月13日(水)14:00~16:00
会場 ホテルポールスター札幌
定員 300名
※他の地域の日程については、受講申込み書をご覧ください。

申込み方法・お問い合わせ先

こちらのpdf受講申込み書(284.78 KB)に記入の上、平成29年8月23日(水)までにハローワークとまこまいにFAXまたは郵送してください。
ハローワークとまこまい
(苫小牧公共職業安定所)
〒053-8609 苫小牧市港町1丁目6番15号
電話 0144-32-5221
FAX 0144-32-1495
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

産業経済部企業立地推進室工業労政課
電話:工業振興担当:0144-32-6432、労政担当:0144-32-6436
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

労働・雇用

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません