ここから本文です。

現在位置

最低賃金引上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援事業

厚生労働省は経済産業省と連携し、最低賃金の引上げにより、影響を受ける中小企業に対する以下の支援を実施しています。
 

1 専門家派遣・相談等支援事業:ワン・ストップ&無料の相談・支援体制を整備(全国的支援策)

生産性の向上などの経営改善に取り組む中小企業の労働条件などのご相談などについて、中小企業庁が実施する支援事業と連携して、ワン・ストップで対応する相談窓口を開設しています。
 

相談窓口

北海道最低賃金総合相談支援センター(受託先 北海道中小企業団体中央会)
住所 札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル3階(北海道中小企業団体中央会本部内)
電話番号 0120-67-3110

詳細は専門家派遣・相談等支援事業(厚生労働省ホームページ)をご覧ください
 

2 業務改善助成金:中小企業・小規模事業者の生産性向上のための取組を支援(個別支援策)

生産性の向上のための設備投資を行い、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)を一定額以上引き上げた中小企業・小規模事業者に対して、その設備投資などにかかった経費の一部を助成する制度です。

詳細は業務改善助成金(厚生労働省ホームページ)をご覧ください
 

3 業種別中小企業団体助成金:業種別団体の賃金底上げのための取組を支援(業種別支援策)

業種別の事業主団体が、業界全体として傘下企業の生産性向上と労働者の賃上げを目的とした、販路拡大のための市場調査や新たなビジネスモデル開発などの取組に対して助成する制度です。(※平成28年度の募集は終了しました)

詳細は業種別中小企業団体助成金(厚生労働省ホームページ)をご覧ください
 

詳細

厚生労働省ホームページをご覧ください
 

お問い合わせ

産業経済部企業立地推進室工業労政課
電話:工業振興担当:0144-32-6432、労政担当:0144-32-6436
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

労働・雇用

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません