ここから本文です。

現在位置

北海道胆振東部地震により休業している事業主・労働者の皆様へ

 平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震により休業している事業主・労働者の皆様に、雇用保険の基本手当と休業手当を支払う場合の助成金についてお知らせします。
 
 

事業所が災害により直接被害を受け、労働者が一時離職する場合

 一時的に離職を余儀なくされた方(雇用予約がある場合も含む)が、雇用保険の基本手当を受給できる特別措置があります。
 

地震による災害に伴う経済上の理由により労働者を休業させる場合


 地震による災害に伴う経済上の理由により、「事業活動の縮小」が余儀なくされた事業所の事業主が、労働者と事前に結んだ労使間の協定に基づき休業を行い、その休業についての手当を支払えば、雇用調整助成金が利用できます。
 

雇用調整助成金の特例が適用されます


 1 生産指標の確認期間を3ヶ月から1ヶ月へ短縮します。
 2 災害発生時に起業後1年未満の事業主についても助成対象とします。
 3 最近3ヶ月の雇用量が対前年比で増加していても助成対象とします。

 

申し込み・問い合わせ


ハローワーク苫小牧(苫小牧公共職業安定所)
苫小牧市港町1-6-15苫小牧港湾合同庁舎
電話 0144-32-5221
FAX   0144-31-6770

北海道労働局ホームページ
pdf雇用保険の基本手当と休業手当を支払う場合の助成金のお知らせ(チラシ)(137.52 KB)
pdf雇用調整助成金(チラシ)(154.47 KB)
pdf雇用調整助成金の特例(チラシ)(70.92 KB)

 
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

産業経済部企業政策室工業・雇用振興課
電話:工業振興担当:0144-32-6432、労政担当:0144-32-6436
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

工業・商業・労働

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません