ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

星空観望会

内容

季節の星座解説と天体望遠鏡による星空観望

対象

一般市民(中学生以下は保護者同伴でお越しください。)

時間

19時00分~20時00分(参加人数や天候によって終了時間が変わります。)
※一部開催時間が異なる日があります。下表をご参照ください。
※悪天候の場合プラネタリウム室で星空解説のみとなります。
※参加費は無料、お申し込みは必要ありません。
 
日時と内容
日時 内容
平成30年4月20日(金) プラネタリウム星座解説と望遠鏡で月の観望
平成30年5月18日(金) プラネタリウム星座解説と望遠鏡で月・金星の観望
平成30年6月22日(金) プラネタリウム星座解説と望遠鏡で月・惑星の観望
平成30年7月31日(火)
※21時~22時
火星大接近
平成30年8月24日(金) プラネタリウム星座解説と望遠鏡で月・惑星の観望
平成30年9月21日(金) プラネタリウム星座解説と望遠鏡で月・土星の観望
平成30年10月19日(金) プラネタリウム星座解説と望遠鏡で月の観望
平成30年11月16日(金) プラネタリウム星座解説と望遠鏡で月の観望
平成30年12月14日(金) プラネタリウム星座解説と望遠鏡で月の観望
平成31年1月6日(日)
※9時30分~11時30分
部分日食
平成31年2月15日(金) プラネタリウム星座解説と望遠鏡で月の観望
平成31年3月15日(金) プラネタリウム星座解説と望遠鏡で月の観望
 

天体望遠鏡について

星空観望会の様子 天体望遠鏡は大きく分けると、レンズを組み合わせた屈折望遠鏡 と凹面鏡などの反射鏡を組み合わせた反射望遠鏡があります。
 苫小牧市科学センターの天文台には、五藤光学製15cm屈折式赤道儀が設置されています。
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

天文

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません