ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成26年11月(仙波)

こんにちは、苫小牧市立病院研修医1年目仙波佳祐です。

この病院のいいところですが、コメディカルや事務の方々がとても優しく親切、救外が良い、研修医の人数が丁度良い、札幌から近い、など大切なことは他の研修医が既に書いているので詳しくはそちらを見てもらうとして、私は他の研修医が書かないであろう、どうでもいいことを書くことにします。興味なかったら読まないでください。


まず、今私が向かっている、個人用のPC。

スペックがCPU:Core-i5-4670、メモリ:4GBと、普段ネットとOfficeくらいしか使わない人にとっては、ちょっともったいないスペック。もちろんofficeもWord、PowerPoint、Excelなど必要なものはインストール済み。さらにOSはWindows8のシールが張られているのに、中身はWindows 7 Professionalと至れり尽くせりな感じです。

また、「今日の臨床サポート」、「Procedures CONSULT」というのも無料で使えて便利です。詳しくはググってください。


次にフードD

近くにフードDというスーパーがあります。私は自炊はほぼしないので、たまにフードDに弁当を買いに行くのですが、そこそこ安くて、種類もいろいろあります。そして季節によって魚の種類が変わっていたりと、四季の味を楽しめます。そしてなによりうれしいのが、19:30頃になると、おじさんが半額のシールを貼ってくれることです。しかし、半額弁当を狙うライバルが結構たくさんいるので遅刻厳禁です。35分には弁当がなくなっていることがあります。25分ころから待ち構えておくことをお勧めします。


最後に当直室

あの絶妙な狭さ、窮屈感、閉塞感、孤独感。賛否両論あると思いますが、私はあの部屋が好きです。私にとって病院内で一番の癒しスポットです。当直室は病院見学で泊まることができるので、是非泊まっていってください。


最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。苫小牧市立病院に興味のある方は是非ほかの研修医の声を読んで、見学に来てみてください。




 


平成26年11月
臨床研修医 仙波 佳祐
 


 

お問い合わせ先

苫小牧市立病院
電話:0144-33-3131

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません