ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成26年9月(狩野)

こんにちは。苫小牧市立病院初期研修医2年目の狩野皓平です。

僕は北大病院のたすきがけプログラムで今年度からこの病院で研修をしています。

まだ研修を始めて半年程度ですが、僕の目から見た苫小牧市立病院について簡単にご紹介したいと思います。


まず、挙げたいのは規模のちょうど良さです。

診療科が揃っている地方の中核病院でありながら、医師の数は多すぎず、コメディカルの人たちとの距離も非常に近いです。薬について薬剤師さんに聞いたり、エコーの当て方を検査技師さんに教えてもらったりと、いろんなことを気軽にお願いできます。

事務の方や医局秘書さんもとても親切で、研修医を多方面からサポートしてくれます。

また大学病院の場合、研修医の数も多く、研修医同士の関係も希薄になりがちですが、この病院ではそんなことはなく、食事や飲み会に行く機会も多いです。


これは誰に聞いても同じように答えることだと思いますが、札幌に近いのは非常に大きなメリットだと思います。私用で行く機会が多い人はもちろんですが、講演会やセミナーや医局説明会などは札幌で行われることも多く、1時間程度で札幌に行けるのは魅力的です。


文章ではお伝えしきれない魅力もたくさんありますので、ぜひ一度病院見学に来てみてください。2年間ここで研修している研修医もいますので、皆さんが知りたいことについていろいろ教えてくれると思います。

ちなみに、ここは大学病院の紹介ではないので詳細は省きますが、大学は大学で良いところがたくさんあり、充実した研修を行うことができます。見学に来ていただければその点についてもお話ししますよ。

ぜひ病院を実際に見学し、自分の目で良さを実感してください。



 


平成26年9月
臨床研修医 狩野 皓平

 


 

お問い合わせ先

苫小牧市立病院
電話:0144-33-3131

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません