ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成31年2月ご意見分(3月回答)

苦情

1

ご意見・回答1
ご意見  総合案内で前の人に続いてならんでいたら、矢印の場所とちがっていたそうで、それ自体は申し訳ないと思いますが、朝玄関に並んでいる人から別件で声かけられたときに、そのことを教えてもらえず受付の人もとても冷たい態度で感じ悪かった。これでは開院の際玄関に並んでいる意味がないのでは?
 以前も事務の男の人が並んでいたが、となりの人とずっと私語に夢中だった。外来の受付の人は親切なのに残念。
回答  ご案内が行き届かず、申し訳ございません。
ご意見を受け、案内表示を変更するとともに、丁寧なご案内を心がけるよう、関係職員に周知いたしました。
 また、私語を含む接遇につきましては、サービス向上委員会接遇改善部会を中心に、意識向上の呼びかけや研修の実施に取り組んでまいりましたが、至らなかったことを重く受け止めております。該当の職員には指導を行いました。今後、一層接遇改善に力を入れて取り組んでいきたいと考えております。

2

ご意見・回答2
ご意見  マスクを(着用)義務化したほうが良いと思います。マスクもしないで、せきとかくしゃみを平気でしてる人がいて、うざいです。
回答  ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。
 せきやくしゃみ等の症状がある方につきましては、当院職員からマスクの着用をお願いしております。マスクを着用していない方についてお気づきの点等がありましたら、職員までお知らせくださいますようお願いいたします。

3

ご意見・回答3
ご意見  内科のほうで普通にTELで話してる人が居てめいわくでした。そっち方面にもTEL出来るスペースがあれば良いと思った。
回答  ご指摘いただき、どうもありがとうございます。
 現状では、電話用スペースの増設は難しい状況となっていますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 携帯電話の使用が可能なのは、1階エントランスホール、公衆電話コーナー、2階ラウンジ、各病棟のデイコーナー、面談コーナー、家族控え室となっております。それ以外で使用している方を見かけましたら、ご面倒でもスタッフまでお知らせいただけると幸いです。

4

ご意見・回答4
ご意見  いつもお世話になっています。多目的トイレの使用について、ドクターの方がご使用になっている方がおられます。健常者の方はなるべくそちらの方にお願い致します。 患者より
回答  ご指摘いただき、どうもありがとうございます。
 各種会議等の機会を利用して、職員にトイレの適正な利用を呼びかけてまいります。

5

ご意見・回答5
ご意見  とにかく香水のにおいがくさすぎ!!です。医者が香水プンプンさせて、病人の所に(入院患者)来て、様子見してるのですが、においでよけい具合悪くなると患者さんも見舞いに来てる人も言ってました。先生がいなくなっても病室に香水のにおいが残り、不快でした。こんな先生に○○の病気任せていいのか不安になった。医者がチャラチャラしてるのは、病人にとって不安材料になる。改善してください。
回答  この度はご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。
身だしなみは接遇の基本であり、これまでも接遇改善の各種取組みを行ってきましたが、至りませんでした。
 本人に注意するとともに、院内全体に周知を行い、今後このようなことがないようにしてまいります。

要望

1

ご意見・回答1
ご意見 ①ディルームにて電子レンジ使用できるようにして頂きたい。見舞品を温ためられないのは酷です。

②全国規模のATM(セブン銀行ATM)などを置いて頂きたい(道外出身者は金融関係によっては、引き出し、預け入れも不可。)

③2Fのラウンジの利用向上。無料wi―fiを使用可に。PC1台では…
回答 ①デイルームへの電子レンジ設置につきましては、設置スペース、電気配線や衛生管理の都合により設置することができません。大変ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

②現在、当院では「苫小牧信用金庫」と「北海道銀行」のATMを設置しています。いずれのATMでも手数料はかかりますが、基本的には道外の金融機関のキャッシュカードもご利用いただけます。しかし、利用される銀行によっては、ご利用いただきかねる場合もございますので、もし、利用できるかどうか事前に確認されたい場合は、お問い合わせください。

③当院内では医療情報システム等で多数の無線LAN(Wi-Fi)を使用しており、無線周波数の帯域に空きがありません。一般向けのインターネット用無線LANを設置すると、混信等によって診療に影響がでる可能性があることから、一般向け無線LANの設置を行うことはできませんので、ご理解をお願いいたします。

 
※このほか、産婦人科の医師、看護師へ感謝のメッセージをいただきました。
この言葉を励みに、今後もよりよい診療の提供に努めてまいります。

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません