ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成30年10月ご意見分(11月回答)

苦情

1

ご意見・回答1
ご意見  私には、施設で生活している91才の親戚がいます。早朝に娘さんへ「転んだようなので病院に連れていってほしい」と施設の方から連絡がきたようです。娘さんは遠方で暮らしているので、娘さんから「苫小牧市立病院へ連れていってほしい」と市内に住んでいる私の母の所へ連絡をくれました。そのため、私と母は施設に向かい、すぐに市立病院へ行きました。市立病院は電話をしなければ、救急外来にこれないということは分かっていましたが、施設や娘さんの方から電話がいっていると思ったので、そのまま向かいました。親戚は、いつもとは様子が明らかに違っていて、首や頭が痛いと言い、目には涙をうかべていました。歩行器を使って歩くことができていたのも、その日は全く歩けませんでした。対応してくれた看護師は、○○な方でした。看護師に症状を伝えても、1度も本人に目を向けてくれるわけでもなく、電話をもらっていないし、救急車がきているため見れないから、帰ってほしいと言われました。別の病院(脳外科)に行くように言われました。実際に救急車はきていませんでした。しまいには、診察券をつき返され「泌尿器科の医師が当直で、その人に診てもらうよりは、他の病院の方がいいでしょー」と言われました。また、ここでは脳外科を受診した記録がないとも言われました。私と母で、明らかに様子がおかしい本人を交代で見ながら、他の病院を探しました。市立病院の看護師は、脳外科の一点張りでしたが、頭だけではなく、首の痛みもあったため、私と母は整形外科もある病院を探しました。日翔病院は市立病院がかかりつけであるなら、そこで診てもらった方が、高齢のため良いと言われました。ようするに断わられました。最終手段で、王子総合病院に私が電話をかけました。事情を話したところ「すぐに連れてくるように」と言ってくれました。電話で私の話を聞いてくれたのは看護師でしたが、市立病院とは全く違った対応で、きちんと話を聞いてくれました。急いでやっとの思いで車にのせて、病院に向かいました。血圧等を測ってくれた看護師に状況を話したところ「市立病院は、どうして受け入れてくれなかったのか」と言われました。私と母は今までの内容を正直に話しました。医師に診察してもらい、CT等の検査をしてもらいました。結果としては、頸椎の2番目の骨折となりました。「よく連れてきた。けれども救急車でくるべき重症で、危なく脊椎損傷になるところだった」とも言われました。四肢麻酔や呼吸ができなくなっていたかもしれません。連絡をしないで市立病院に向ったこちらに非があるとは思っています。ですが市立病院の看護師の対応は、明らかに人としておかしいのではないでしょうか?

※個人が特定される可能性がある情報を伏せています。
回答  この度は、ご不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありませんでした。対応したスタッフが患者様の症状を確認させていただき、医師に報告した結果、当番病院への受診をしていただくよう指示があり、他院をご案内させていただきました。しかし、説明や患者様への配慮不足、緊急性の判断不足があったことを、本人も深く反省しております。今後は、患者様の立場に立った対応を行うよう、徹底していきたいと思います。
苫小牧市では、休日救急は王子総合病院と当院が一日毎に交互に当番をしております。来院された日は当院の非当番日で、該当科の医師は不在だったほか、看護師等の配置も少ない状況でした。このような場合、通院されている科の病状と関連のない症状の場合は、緊急性を判断したうえで当番病院の受診をお願いすることがあります。来院前に電話でご相談していただけると、その日の当番病院などもお伝えできるかと思いますので、ご理解をいただければ幸いです。

要望

2

ご意見・回答2
ご意見  おフロ、シャワーに入る人に記名してもらった方が、忘れ物の持ち主を探すのが楽になると思います。助手の方も、いそがしいのに全ての部屋を回って探しています。入った人がわかっていれば、その部屋だけ回り、よけいな手間をはぶけます。
回答  貴重なご意見ありがとうございます。当院では個人情報保護と防犯上、入浴中やシャワー中の患者様の名前の表記はしないことにしております。ご理解くださいますようお願い致します。

3

ご意見・回答3
ご意見  午前中、テレビ画面が光って、ブラインドおろしてもダメ、早急に改ぜんしてほしい。
回答  ご意見をいただき、どうもありがとうございます。
 ご指摘いただいたデイルームでは、ブラインドの交換等は難しい状況となっていますので、テレビの向きを変える等のご対応をいただければと考えております。ご面倒をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

4

ご意見・回答4
ご意見  やっと電話をかけられるようになり、電話室へ。イスもなく取りに行く体力もなく立って(よしかかって)電話をしました。イスでも有れば。
回答  この度はご不便をおかけし、申し訳ございません。
 確認したところ、数か所の電話コーナーにイスがありませんでしたので、ご意見をきっかけに全ての病棟の電話コーナーにイスを設置しました。
 貴重なご意見をいただき、どうもありがとうございました。

お褒め

5

ご意見・回答5
ご意見  今回、2人目の出産でお世話になりました。1人目の時もそうでしたが、入院するまでの外来の助産師さん、病棟の助産師さんや看護師さん、みなさんとても親切にしてくださり感謝しています。わからない事や不安な事などを聞くと、その都度わかりやすく、ていねいに相談にのって下さいました。担当の先生や手術室のみなさんにも、私の体調を何度も確認していただき無事に出産する事ができました。今後、妊娠の予定はなく、こちらで出産で入院する事はないので、みなさんに会えないのもさみしいくらいです。こちらで出産する事ができてよかったです。本当にありがとうございました。どうかみなさん体をこわすことなく、お仕事ができますよう願っています。
回答  お褒めのお言葉ありがとうございます。「こちらで出産することが出来てよかったです」は、私たちにとってこの上もなくうれしい言葉でした。看護職員一同今後の励みとさせていただきます。

6

ご意見・回答6
ご意見  私は、7年位前から何回も入退院を繰り返しているのですが、途中から、○○先生に変えていただき、激務の中、いつも暖かく接していただいて本当にありがたく思っています。看護師の皆さんも、以前は正直意地悪な人もいましたが、何年かのうちに辞めて行き、今は、黄いストラップの新人さんまで全員(私にかかわってくれた方)親身に、お世話して頂き、とても感謝しています。又、入院する事になるかと思いますが、こちらもよろしくお願いします。
回答  お褒めのお言葉ありがとうございます。看護師一同大変励みになりました。今後も患者さまへの丁寧な対応を心掛けていきたいと思います。

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません