ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成29年12月ご意見分(1月回答)

苦情

1

ご意見・回答1
ご意見 来年の特定健診結果をうけて(いつも要再検査でくるので)6ケ月後(2018年6月)の尿検査の予約をお願いした。しかし、この2人は話し方もつっけんどんで、尿検査をお願いしたいという患者(私自身)の願いに添おうとする気持ちのまるでみられない突き放すような話し方であった。私が氏名を聞いたり、アンケートに記入する等と言うとまるで態度が変わった。これは問題である。看護師や医師も患者に接する根本的な気持ちは単なる医療行為を施せばよいというものではなく、人間愛が他の職種より必要だとは思うが、たとえ事務的な分野を担当する職員だからといって、人間愛は必要ないということはないと思う。病院の事務職員(つまり対応する相手は患者である)という自覚を充分もって対応してほしい。この後、内科の看護師も対応が変わったが、こちらは接し方も丁寧で親切、患者の心を汲み取ろうとする姿勢がみられ大変良かった。
回答 検査予約につきまして、健診の結果がでない段階では、再検査の必要性の可否が判断できず、その状況で予約いただくことによって、他の患者さんが予約できないことがあります。さらに、健診でどのような検査により、どのような結果となったのか判断できず、予約をいただいても、別な科の受診が必要となることも予想されます。健診結果前の予約につきましては、基本的には避けていただきますようお願い申し上げております。また、担当事務職員では検査について判断することが非常に困難でありますことを、重ねてご了承願います。今回の件につきましては、以上のような説明について、いくつかの行き違いと、説明の仕方でご不快な思いをおかけいたしましたことをお詫び申し上げ、以後丁寧な対応を心がけてまいります。

2

ご意見・回答2
ご意見 看護師の方に用事が有り、話しかけた時に「ちょっと今忙しいので後で・・・」と言われましたが、その後何も聞かれません。患者が38度以上の熱があり、午後の1:00からぬるいアイスノンを夕方までそのままにしています。途中で体の向きを変えに来ていますが、ぬるいアイスノンはそのままです。(家族は変えてくださいとは言えません)
回答 今回の対応により、不安・不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。依頼されたことに直ぐ対応できない場合は、対応までのお時間をお知らせしたり、チームメンバーで協力し合い、すみやかに対応することを今後、心がけてまいります。また、処置の際には熱の有無やアイスノンの状態についても確認しながら業務を行っていくよう再度確認いたしました。今後も、患者・家族に寄り添った看護を実践できるよう指導をおこなってまいります。

3

ご意見・回答3
ご意見 普段から医療機器を使用しています。たまたま使用頻度が高かった為、充電が無くなりコンセントを使用したいことを看護師に伝えると「本当は基本ダメ」だと言われ「でも命に関わることなのでこちらで充電しておきます」と言われました。医療機器なのに、すんなり「はい、いいですよ」とは言われないのはなぜなんだろう?と疑問と言うかモヤモヤした気持ちになりました。必要な医療機器は、ひと言断りのお願いをしたら待合室などの付近のコンセントを利用できるようにしてほしいと思います。ちなみに札幌の病院は、コンセントの上にあらかじめ「医療機器以外のコンセントの使用はご遠慮ください」的なことが書いてあります。よろしくお願いいたします。
回答 医療機器の種類が特定できませんので、一概には言えませんが、基本的には医療機器として使用されておりますものについて、必要があれば病棟では備え付けのコンセントを使用いただき、外来であれば、スタッフにお申し付けいただければ充電することは可能です。今回の対応につきましては、お詫び申し上げ、今後は状況を見据え、安心して療養していただけますよう努めてまいります。

 お褒め

4

ご意見・回答4
ご意見 難病を発症して10年と6月、2度の再発に辛い日もありましたが、その都度スタッフのみな様に助けられ今日に至ります。昨年4月退職以来、安定した寛解が続き、これまでに一番明るい希望をもってくらしてます。まだたくさんの薬を飲んでいます。この病気とは縁は切れないので当病院にまだまだお世話になると思いますが、来年もよろしくお願いいたします。
回答 難病を発症し、大変な思いをされていることと思われます。患者さんが安心して当院で治療が受けられますよう今後も、職員全体でサポートさせていただきます。

5

ご意見・回答5
ご意見 11/1より緊急入院して約2ヶ月ほど入院しました。最初外来で診察を受けた際、訳もわからず、納得もできず、家に残してきた小さい娘の事が本当に気がかりで自分も体調が悪く不安しかありませんでした。しかし実際入院した日、最初に担当してくだっさった看護師(東病棟6階)さんの説明のわかりやすさ、笑顔に家族一同とても助けられました。その後も不安な事、気になる事たくさん質問しても嫌な顔せず親身になって話してくれたり、聞いて下さいました。ベテランさんだと思っていたらごめんなさい(笑)2年目の看護師さんときいてびっくりしました!!小さいころ肺炎で入院した時、看護師さん=〝ベテランで怖いイメージ〟でトラウマだったのですが、若い看護師さんでしっかりしてる方が多いんだとびっくりしました! そして○○さん○○さん○さん○○さん○○さん、たくさん支えて下さってありがとうございました。皆さんが出勤の日が楽しみになりました。薬の影響もあって、きっと情緒不安定で、泣いたり笑ったり、すいませんでした。そんな私に嫌な顔せず、ずっと支えて下さいました。いろいろ教えて下さいました。とても感謝しています。皆さんがいなかったら入院生活のりこえられませんでした。お名前がわからない方もたくさんいるのですが、本当に東病棟6階の皆さん素敵な看護師さんでした。とても大変なお仕事だと思いますが、頑張って下さい!! ○○さん、いつも明るい笑顔でお話しして下さって不安な私の心のいやしでした!!みんな○○さんの笑顔と明るさにはげまされ、治療をがんばれてました。あと同じ部屋で入院し退院されて行った方みなさんも口をそろえて言っていたのは、○○さんの採血が今までで一番痛くなく、入ってるかもわからないしプロだ!!と大好評でした…。また入院になりたくはないですが(笑)、東病棟6階の看護師の皆さんに会えなくなるのが淋しいです。どこの病院もこんな素敵な看護師さんばかりなら患者さんは、どれだけ救われるんだろう、他の病院に見習ってほしいです!!もう少し若かったら看護師さんになりたかったなと思うほどでした。薬剤師の○○さんも若い方なのに、とってもわかりやすく、知識が豊富で優しくて感動しました。若いもベテランも関係ない人だなと思いました。〝初心忘れるべからず〟とはこういう事なんだなと若い方々を見ていて勝手に学ばせていただきました!!上からの目線のメッセージになってしまい申し訳ありませんでした!! 本当に長い間ありがとうございました!!
回答 お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。小さなお子さんがいらっしゃるなか、突然の入院となってしまい、不安であったと思いますが、その不安が少しでも軽減できたことは、私達も大変うれしく思っております。これからも、患者さんが安心して治療を受けられますよう、笑顔と明るさを持って寄り添い、支える看護を心がけてまいります。

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません