ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成26年9月回答分

苦情

1

ご意見・回答1
ご意見 診察後、次回受診予約の説明なく、こちらから相談し、4週間後の予約としていただきました。また、その際他科と同じ日にとお願いしたところですが、処方について看護師より説明をうけた際35日分の処方とのことで申し出修正していただきました。お忙しいことと思い「お手数をおかけしました」とお礼を伝えたところ「修正でも時間がかかりますので、最初から他科と同じ日にちと伝えて下さい」ときつい表情、口調で伝えられました。3人とも(付きそいの)医師とのやりとりを共有していましたし、看護師も立ち会っていたのに、お礼をきっかけに弱者とみれば強い対応をされ不快です。
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございませんでした。失礼な態度・言葉であり、反省しております。担当部署にはきつく注意・指導し、外来全体にも注意・指導致しました。体調が優れなかったり、いろいろ体に不安を抱いて病院受診されている患者様に、快く受診していただいて、納得のいく治療や看護を提供できるよう、職員一同努力してまいります。

ご意見・回答2
ご意見 病室で長時間大きい声(耳鼻科が悪くて入院されているから仕方ないのかも…)で話されると休めません。又、御家族の方がPM6:00~8:00にずーっと病室で話されるのも少し迷惑に思います。(毎晩です)出来たらディルーム等を使うようにしてもらいたいです。看護師さん達はとても良くして下さいました。ありがとうございました。
回答 患者さんの療養生活を整えていくことも看護師の役割と認識していますが、配慮がいたらず、申し訳ありませんでした。
 他の患者さんにも、共同生活の場であることを理解してもらえるよう、看護師のほうから声かけをしていくようにします。
 今後、状況を早期に察知し対処できるようしていきたい思います。最後に、お褒めのお言葉をいただき、ありがとうございました。

ご意見・回答3
ご意見  母が入院中、若い看護師の態度が悪く、不愉快な思いをした。詰所のイスに座ったままで姿勢悪く対応するなど、どうかと思った。一度も師長の挨拶もなく、指導が行き届いていないと思った。
回答

ご不快な思いをさせて、大変申し訳ございません。
師長として、患者様が入院した当日または翌日には挨拶をしており、回診も同行しておりますが、名前の紹介は一度きりなので、十分ではなかったとも思われます。
今後は、看護師全員が同じ対応ができるよう指導を行っていきたいと考えております。

ご意見・回答4
ご意見 具合が悪く病院にきているのに処置で点滴の指示が出て毎回、ベット(リクライニング)もないと言われる。横になって点滴を受けないと、よけいに具合がわるくなるのに横になれないつらさ、もっと点滴を横になってできる部屋をふやしてほしい。ベットをふやしてほしい。
住所と名前書く所あるのはなぜですか?
回答

ご迷惑をかけ申しわけありません。お体もつらいのにベットが足りなく、点滴中も待合室で座ったまま受けられている患者様がいらっしゃいます。本当に申し訳なく思っております。今の施設の現状ではお部屋を増やすことは厳しいのですが、ベットを一つでも多く確保でき、お休みいただけるよう検討していきたいと思います。また、投書用紙の氏名等の欄のご記入は任意です。匿名でも受け付ております。

ご意見・回答5
ご意見      ・看護師の態度が最悪です。用がありナースステーションに声をかけても返事もなし。たのみ事にイヤイヤ対応されてます。1人に限らず全員です。
・患者さんの事を「おじいちゃん」と呼んでいます。最期をむかえる家族をたくしたくありません!!本当に悲しい気持ちでいっぱいです。
回答

ご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません。
 日頃より職員に対しては、研修等を通じて言葉遣い、態度等に関して指導を行っておりますが、いたりませんでした。
貴重なご意見を、真摯に受け止め、安心した入院生活を送っていただけるよう努めてまいります。

お褒め

ご意見     感染性心内膜炎で薬を使用、味のことなどいろいろと私の一方的なようぼうに無理なこととは知りながらこたえてくれた栄養師の方にとてもうれしく、感謝します。ここまでするんだと思うと心うたれたような食べることが出来るようになり、今はすべて食べることができます。「ありがとうございます」そして西4病棟看護師のみなさんには、ほんとうに心やさしく自分ごとのように思ってくれる人たちばかりです。他の棟もそうでありますように、心からの思いを伝えてほしいと思います。 入院中でした。
回答

お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。体調が優れず、味覚を感じない、苦く感じると話される中、食事を楽しみに思って頂けたこと、そして残さず食べて頂けたことを本当に嬉しく思っています。頂いた折り鶴を見るたび、励みになります。
これからも患者さまに喜んで頂けるように、できる限りの対応をさせて頂くとともに、各病棟全体で努力してまいります。

ご意見・回答7
ご意見     介護師の○○さん入院のたびお世話してくれてありがとうございました。看護婦のみなさん介護士のみなさん、ねずみ色の制服(介護福祉士)の方々もお世話になりました。ねずみ色のメガネのお姉さん(名前はわからない)けど、見かけるたびに話かけてくれてありがとうございました。
回答

病棟スタッフの励みになるお褒めの言葉をいただき、ありがとうございました。これからも心のこもった介護、看護ケアを行なうことを心掛けてまいります。

 8

ご意見・回答8
ご意見     入院中は看護師さん始め皆様にとても良くして頂きお陰様で今日退院致します。お名前がわからないのですが、西○病棟で働く黒ぶちメガネの元気の良い看護師さん(手首にサポーターしてらっしゃいました)には、本当に励まされました。何時もしっかりと大きな声で元気よくテキパキとお仕事されて私も元気をもらった感じです。まさに天職!!お名前が分からず残念ですが本当にありがとうございました。
回答

お褒めの言葉頂きましてありがとうございます。
 患者様やご家族の気持ちの理解につとめ,確かな看護提供が出来るよう
 これからもスタッフ一同努力して参ります。

ご意見・回答9
ご意見    

看護師のみなさんには、大変お世話になりありがとうございました。体の調子もすこぶる良く毎日のように管理されていましたから、自宅にもどる事による不安も少しあり、自分で管理出来るか、がんばってみます。又、担当先生には命を2回も助けられ、今、自分が生きていることに感謝しています。本当にありがとうございました。

回答

励ましのお言葉、ありがとうございます。今後も患者さんが安心して入院生活を送れることができるよう、病院全体として努力してまいります。

10

ご意見・回答10
ご意見     16日未明に○○病院から転院のかたちでお世話になりました。家族共々話しの中で病院の落ち着いた雰囲気、先生をはじめ看護師さん、他スタッフの方々の適切な処置、声掛け等に感激いたしました。母も3~4日の短かい期間でしたが、手厚く看護され95才の高齢ながら回復して老健施設に帰ることができました。本当に皆様に心よりお礼申し上げます。有難うございました。
※私も病を患った時は、お世話になりたい心境で一杯です。
 
回答

職員の励みになるお褒めの言葉をいただき、大変ありがとうございます。これからもこのようなお言葉をいただけるようにスタッフ一同、取り組んでいきたいと思います。

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません