ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成27年3月回答分

苦情

1

ご意見・回答1
ご意見 入院中で毎朝外を見ていると、毎日同じ場所に同じ色の車が車を停めています。職員さんでしょうか。入院する前に外来の患者用の駐車場なので車は乗ってきたらダメと言われたのに職員さんはいいのでしょうか?
回答 一般駐車場は、原則として病院職員をはじめ、病院利用者や出入り業者も駐車することを禁止しておりますが、駐車場出口付近の一部のみ、時間帯を制限して許可している職種がありますことをご理解ください。
 

ご意見・回答2
ご意見 2015年3月いろいろの検査の時、大事な物を看護師さんに預けたとの事、その時に茶色の袋に入れたのを夫は見たとの事。私は検査の時外にいました。前には他の奥様もいました。部屋にきて大事な物をもらうため、看護師さんに言うと奥様に渡したとの事。私の所に看護師はこないし顔も知りません。何で私に渡したと言ったのでしょうか。検査の時数名の人がいたとの事。誰かゴミと間違えて捨ててしまったと思います。素直に捨ててしまったと言ってほしかった。何で奥様にと言ったのか、その看護師さんは大事な物を持って私の所にきたのか会って聞きたいと思います。でもこれからもお世話になる病院です。患者の泣き寝入りでしょうか。私の周りの看護師さんたちは、ほんとうにとても良い人たちばかりです。
私は大事な物はもうあきらめています。でも私に渡したと云った看護師さんほんとうに残念です。私は一日も早く心の傷を忘れる様に頑張って行きます。
 
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。通常、検査の際に預かり物は受け渡しのチェックを行っておりますが、行き違いが生じたのかもしれません。残念ながら状況についての詳細が記されていないため、現時点で探すことができませんが、病院内での落し物として、経営管理課でお預かりしている可能性もあります。お調べすることができますので、是非紛失物の内容をお知らせの上お問い合わせください。

ご意見・回答3
ご意見  昨年夏、膵炎(膵腫瘍)患い、9月に入院し、この3月までに5、6度入退院を繰り返しています。発症は突然で、悪寒におそわれた後、数秒で40度近い高熱を発し、歩くことも起き上がるとも出来ません。暫し状態をみて貴院「救急外来」へ診察の申し入れをするのですが、必ず帰ってくる返事は「取り耐えず近くの病院で診察を受けて下さい」です。当該医院では処置が不可能で市立病院を紹介され、消化器内科で継続して診察、処置を受けているにもかかわらず、常に同様の対応を受けています。ステント留置などの処置を受け、長いときは20日間ほど日常生活を送れますが、胆管炎はいつ発症するか予想もつかず、したがって働くことも出来ず、生活の軸は年金と生保の給付金に頼わざるを得ません。やむを得ず「近くの病院」へ行くのですが、血液検査、点滴などを受け、「このまますぐ市立病院へ行け」と言われるのが落ちで、着くとすぐ、半分も消費していない点滴を外され、持参した血液検査データも破棄。看護師には「病院が変わるとしょうがないんです」といわれますが、その取り敢えず行った病院ですでに一万円近い費用がかかり、データ等が生かされるならともかく、収入のない身には非常に大きな負担となります。市立病院の立ち位置については十分に理解しているつもりですが、やみくもに「まず近所の病院へ」と言うのではなく、患者の病歴や診察履歴を調べ、受け入れの可否を決めるのが先ではないでしょうか?重症、急性期患者優先の姿勢はわかりますが、「まず近所の病院へ」と言う対応は、教育・訓練のありかたそのものが間違いではないでしょうか?ぜひ改善して頂きたいと願う次第です。
回答

入院歴があり、継続した疾患のため退院後間もない時期に発症した場合は、受け入れておりますが、今回は行き違いがあったのかもしれません。ご存知のように当院の救急外来は二次救急医療機関であり、重篤な患者様を受け入れる病院となっております。救急外来の受け入れについては、看護師の判断ではなく、当直医師の判断を確認し、一次救急病院への受診を依頼することがございます。当院での治療継続されており、病状経過などを踏まえ、診など速やかに行えるように検討していきたいと思います。
 

要望


ご意見・回答4
ご意見 病院下の公園に花を植えて、かん者の心のケアに勤める。春のつつじ、桜も植林した方が良いと思う。 ・ 室内でラジオが入らないので部屋でラジオの電波が届く様にしてもらいたい。食事は大変おいしくいただいて居ります。
回答 貴重なご意見ありがとうございます。
病院南側のホスピタルガーデンについては現在、ツツジ、サクラ等の植樹がございます。
ラジオ電波の感度については建物が鉄筋コンクリート構造のため電波感度が弱くなってしまいます。要望実現のためには病院建物の大掛かりな改修が必要になると考えられますので、現状にてご利用して頂きますようご理解とご協力をお願いいたします。また、食事の件についてお褒めの言葉ありがとうございました。

その他


ご意見・回答5
ご意見     昨年先生、看護師さんにお世話になりました。とにかく病院とは何かを考えた時に、病院にたずさわる全ての人に声を大きくさけびたい事は、無料で看てもらっている私達ではないと言う事。心意を全ての方に持ってもらいたいです!!心意とは何か話し合ってほしい事です!心意を大切に!
回答

貴重なご意見ありがとうございます。職員一人一人が病院を代表しているという自覚をもち、患者さんへの心配りを忘れずに、安心していただける医療を提供してまいります。

お褒め

ご意見・回答6
ご意見    ○○科でずっとお世話になってます。医師のサバサバしたそれでいて的確な診察をリスペクトしています。女性にとって行きずらい科ですが、医師と話していると安心しまた、ナースのフォロー(声かけ嬉しいです)もありがたく感謝しています。いつまでも苫小牧市立病院にいて下さい。
回答

職員の励みとなるお言葉をいただき、ありがとうございます。これからも、このようなお言葉を頂けるよな診療を行ってまいります。

ご意見     お父さんのおみまいに来た時、お父さんとかいだんを上り下りしていた時(運動)に、かいだんをのぼって来たかんごしさんが「こんにちは!」と言ってえがおを見せてくれました。そのえがおをみた時、なぜか心があたたまりました。その時私は、こんなかんごしさんになりたいと思いました。そしてしょうらいのゆめは、かんごしさんになることです!(だからその心あたたまるえがおもいいと思います!)
回答

階段でお会いしたご面会の方より戴いたお褒めのご意見、誠にありがとうございます。この出会いをきっかけに将来看護師を目指すという言葉は、私たちの励みにもなります。今後も皆様との関わりの中笑顔と挨拶を心がけてまいります。

ご意見・回答8
ご意見      十数年振りに入院、手術となりました。以前よりいらっしゃる看護師さんとは、なつかしい対面となりました。ささいなことで気落ちしている自分を必死にはげましていただき、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。以前はこんなにステキな看護師さんは少なかったです。が今は、本当にすばらしい看護師さんばかりです。心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。
回答

あたたかいお褒めの言葉をいただきありがとうございます。気落ちしている患者さんのお力添えになれたことを大変うれしく思います。今後も安心して療養生活が送れるように患者さんの立場に立った看護を提供して行きたいと思います。

                               

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません