ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

平成27年1月回答分

苦情

1

ご意見・回答1
ご意見 病院なのに人を小バカにした話し方は、何とかならないでしょうか。
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。親しみやすい窓口を心がけて業務を行ってまいりましたが、接遇となれ合いとの境遇が無くなっていたものと思います。今回、いただいたご意見を真摯に受けとめ、言葉づかい・態度について、全スタッフで見直しを行い、接遇の改善に努めてまいります。

ご意見・回答2
ご意見 上から目線の物の言い方、態度、何でしょう!!同じ受付にいる方に対する態度等、見ていてイライラします。何様なの?
回答 ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。混雑時に、気持ちに余裕が持てなくなっていたため、不適切な対応を行ってしまいました。今後、業務改善を図り、患者様に信頼いただける対応を心がけてまいります。

ご意見・回答3
ご意見 年末に救急外来で診察に入り、年明け具合が悪くなったら来てくださいと言っていたのに「予約は1ヶ月後しか入れられない」「外の病院を受診しなさい」「データは2週間後だ」等と受付けに言われた。薬はあと1週間分もないし、調子もよくない為に受診にきたのに、あんまりな対応だと思います。急がしいのはわかりますが…。救急外来の時も検査で異常がないからと何度もかえされたが、めまい、はき気おさまらず、まいもどって入院という対応にも疑問を感じました。もう少し「人」を診る姿勢が欲しい。〝物ではない〟
回答

お名前等が分からないため、具体的な状況確認ができませんでしたが、外来スタッフには、いただいたご意見を報告しました。差し支えがない場合は、記名いただければ、調査ができますので、ご協力お願いいたします。記名の場合でも、お名前の公表はありません。今回のご意見を真摯に受け止め、思いやりのある対応を実践できるスタッフ育成に努めてまいります。

ご意見・回答4
医師個人に関する苦情が複数寄せられました。診療内容や個人的なことに関する内容のため公開はいたしませんが、いただいたご意見は、該当の医師にお見せいたしました。貴重なご意見をもとに、今後の診療の参考とし、誠心誠意で温かみのある医療を提供してまいります。

ご意見・回答5
ご意見     昨年(2014)10月31日AM9:45頃、市立病院の駐車場に入る為ゲートをくぐった所にいた65才~70才位の中肉中背の駐車係の男に私は車に身体傷害者のマークを前後に付けていたのに空いていた車椅子又は身傷者がとめて良い場所が空いていたにもかかわらずまるで反対方向の遠い場所を指図されました。空いていた所へ行こうとするとその男に首をかしげられました。体の調子が悪くて病院へ行くのに車椅子の所が空いているのに普通車は車椅子を止めさせていて年が明けてもあの男の顔は忘れていません。駐車場のゲート近くには愛相の良い人を配置して下さい。本当にむかついています。
回答

ご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません。
院内の受託業者の言動や行動などの対応につきましては、日頃より患者様をはじめご来院の皆様の誤解を招くことのないよう指導しているところでございます。駐車場警備受託業者に対しましては、今回のご指摘の内容を伝え、厳重に注意するとともに、あらためて指導をいたしました。

ご意見・回答6
ご意見     昨年11月12月と夜間急用で病院に行く事がありました。その時警備員さんがいる前を通るのですが、毎回警備の方の居眠りが気になります。小窓を叩いて、起こす事もあります。あれでは警備にならないのではないでしょうか。毎度同じ方の様に思われます。勤務中での居眠りはいかがなものでしょうか!夜間ばかりではなく、話し方も威圧的で、とても嫌な気分になります。居眠りと人と接する態度を改善してもらいです。
回答

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。院内の受託業者の言葉遣いや勤務態度につきましては、日頃より患者様をはじめご来院の皆様にご不快な思いをさせないよう指導しているところでございます。
今回のご指摘を受け、防災センター受託業者に対しまして厳重に注意するとともに、今後も継続して指導をしてまいります

要望

ご意見・回答7
ご意見     MRI検査をうける際、その前に処置室で造影剤をうつための準備として注射針りをつける。その後針をつけたままMRI検査終了後、処置室で針りを抜く。このプロセスが煩雑で、針をつけたまま移動するのに違和感がある。これを解消するために、MRI室で針をつけ造影剤を注入しそこで針を抜くことを希望。他の病院ではこの様な方法をとっているところがある。
 
回答

当院では中央処置室で採血や注射・造影剤の為の針をいれています。造影剤検査後も副作用の確認のため、30分は針を抜かないで状態観察を行い、大丈夫であれば中央処置室で針を抜くようにしています。患者さんをお待たせしないように、少ない検査機器で効率よく検査を行うため、現状の体制で行っておりますことをご理解ください。

 お褒め

ご意見・回答8
ご意見     昨年の12/16天気の悪かった日のことです。父を待たせ、車をとりに行き、戻ってくると父がいなくなってしまいました。総合案内の○○さんに話すと放送をかけてくれ、さがしてくれました。結局、1人で駐車場にいっていたのですが、認知症があるためとても心配しました。○○さんに力になっていただき感謝してます。ありがとうございました。
回答

スタッフの励みになるお褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。今後ともこのような言葉をいただけるよう、親身な対応を心がけてまいります。

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません